犬のあくび

<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

【やさぐれ園芸】ポインセチア:短日処理開始

今日から短日処理を始めたいと思います。

用意したのは大き目の段ボール箱。
下を切り取って鉢に被せます。

午後5時頃~午前8時頃まで。

さて、どうなるかしら・・・。
[PR]

岩手への旅 その3(安家洞へ)

b0023799_18291387.jpg

朝起きると、素晴らしい光景が。

・・・今日も一日暑そうだ・・・。

温泉に先ず入り、朝食を食べに行きました。
ビュッフェスタイルの朝食です。
お奨めは、もやし炒め・クロワッサン・牛乳。
和洋いろいろと料理が並んでいました。
子どもからお年寄りまで、何かは食べられるって感じですね。
残念だったのはヨーグルト。
折角のホームメイドだったのですが、何と【加糖】。
隣に置いてあるこれまたホームメイドのジャムを入れて食べたかったのに・・・。
何で【無糖】にしないんだっ!!
テイクアウトができるコーヒーは良かったです(朝食時間内のみ)。

お腹を一杯にして外へ。
ホテルの玄関先(というのかな?)にブルーベリーの木があって、
ブルーベリー摘みをしました。
色が濃くてツヤツヤして大きい実を摘むのと大抵甘いです。
天辺まで見える岩手山を背に出発!!

安家洞に向かいました。
家で調べた道は龍泉洞方面へ向かってから北上し、また同じ道を戻るというのでしたが、
ナビで調べたら、どうやらホテル→安家洞→龍泉洞とループで行かれる模様。
同じ道を通っても詰まらんという事で、ナビの意見を採用しました。
・・・ま、これが珍道中のはじまり・・・。

b0023799_18364594.jpg
b0023799_18365873.jpg

のんびりした道を走ります。
葛巻高原の道の駅に寄って、
b0023799_1837527.jpg

きゅうりの1本漬け(@50円)、茹でとうもろこし(3本150円)を仕入れました。
b0023799_18394580.jpg
b0023799_18395740.jpg

走り去る風景、ぜーんぶ素敵でした。

すると目に付いたのは・・・
水車小屋!
b0023799_18404457.jpg
b0023799_1841495.jpg

実際にそば粉を挽いていました。
後で調べると、髙家領水車小屋で、
近くにはここで挽いたそば粉で作ったお蕎麦を食べさせてくれる店もあったそうなんです。
知らなかった・・・残念。また今度。

しかし、山道はカーブが厳しいです。
b0023799_18435039.jpg

次男は後部座席でぐったり気味・・・。
でも、走るしかないのです。

すると、また不思議なものが・・・
b0023799_18444414.jpg

電力発電のプロペラでした。
袖山高原という場所で、どのプロペラもぐるんぐるんと元気に回っていました。
b0023799_18475527.jpg

景色もとてもいい場所でした。
b0023799_18483749.jpg

b0023799_18485764.jpg


若干1名車酔いが居ましたが、なかなか興味深いドライブとなったなぁ・・・と思ったら、
b0023799_18501059.jpg

急に未舗装の道路となってしまいました。
道路標識には【→岩泉】となっているし、ナビは壊れたりしてないようで。
ちょっと不安でしたがガタゴトと乗り入れました。
b0023799_18514291.jpg

途中、『落石注意』なんてのに怯えながらも進むと、
b0023799_18524516.jpg

【大坂本国有林】という中を突っ切ったみたいでした。
後で調べたら、4月~10月だけ開通する道で、以前はスーパー林道なんて呼ばれていたようです。

林道を抜けると舗装になりまして、
これまたのんびりとした道です。・・・しかし、細い。
b0023799_18541821.jpg

b0023799_1857932.jpg

b0023799_18561072.jpg


・・・とこれまた目に留まったのは!!
b0023799_18564951.jpg

な、なんと氷渡探検洞(すがわり・たんけんどう)でした。
ここに入るには、予約が必要なんです。
日時を岩泉町に伝えて、ガイドさんと一緒に入洞するのです。
入洞前にはビデオ講習も受けて、ちゃんとしなくてはなりません。
確か中学生以上でないと入洞できないんじゃなかったかしら??
もちろん、洞内は自然のままなので、ライトや整備された歩道はありません。
ヘッドライトを付けて、ちゃんとした服装と靴で入洞します。
入洞費は@4000円~20000円だったかな?
いつかは入洞したいなぁと思ってはいます。
b0023799_1925185.jpg

いつもは施錠されているようです。
涼しいというか、寒い位の冷気が洞内から吹き出ていました。
格子から手を突っ込んで撮ってみると・・・。
b0023799_193578.jpg


思いがけず氷渡を覗き見して、安家洞へ再び向かいました。
あ、ノボリが・・・。
b0023799_1953451.jpg

駐車場に止めて、ちょっと坂を上っていくと入り口が。
b0023799_1964354.jpg

料金は900円。
b0023799_197387.jpg

洞内は寒いからと友人に忠告を受けていたので、
しっかりと冬服を着込みまして、ヘルメットを借りて入洞。
b0023799_198763.jpg


洞の入り口が外気と洞内の空気が混ざって一番寒いんだそうです。
洞内はだいたい5度~8度位だそうです。
[PR]
by webnest | 2010-09-02 19:09 | 旅行

岩手への旅 その2(岩鋳からホテル編)

わんこそばでフラフラになっているダンナの運転で、
南部鉄器の岩鋳へ向かいました。
岩手なんだし、絶対に南部鉄器のフライパンが欲しくて行きたかった場所でした。

見学できる施設(無料)があって、早速、南部鉄器のお勉強。
職人さんが仕事を見せてくれる場所もありました。
b0023799_22314375.jpg

色付けの場所で仕事をしている職人さんと少しお話をしました。
南部鉄器の黒い色は、漆をコーティングした鉄器の上に鉄漿(おはぐろ/鉄漿を「かね」と読むと、染めるのに使う液を表す。 主成分は鉄漿水(かねみず)と呼ばれる酢酸に鉄を溶かした茶褐色・悪臭の溶液で、これに五倍子粉(ふしこ)と呼ばれる、タンニンを多く含む粉を混ぜて非水溶性にする。主成分は、酢酸第一鉄でそれがタンニン酸と結合して黒くなる。:wikipedia)を使うそうで、熱くないと反応しないとの事でした。
だからその職人さんも、暑い中、一斗缶に鉄漿を熱くしたものを混ぜたりしていました。
b0023799_22363013.jpg


その後、販売所へ行って、いろいろな南部鉄器を見ました。
b0023799_22365388.jpg

b0023799_2237780.jpg


そしてお目当てのフライパン。
b0023799_22385786.jpg

24cmのものにしました。底の厚さ、なんと4mm。
今まで使っていたのはテフロン加工されているものが多かったのですが、
テフロンは一生モノではない訳で、そうすると取れたテフロンは・・・??
と思って、いつかは絶対に良い鉄製のフライパンが欲しかったのです。
手に入れられて、とっても嬉しかったです。

岩鋳を後にして、ホテルのある雫石へ向かいました。

b0023799_22434625.jpg
b0023799_2244173.jpg

岩手の川はみんな魅力的です。

途中、小岩井農場に寄って牛乳と飲むヨーグルトを買いました。

b0023799_22454960.jpg

雫石プリンスホテルの隣は雫石スキー場です。
b0023799_22471630.jpg

部屋の窓からは岩手山が綺麗に見えました。

部屋は8階の禁煙のツインでソファベッドを入れて貰いました。
奇数の部屋だと岩手山側のようですね。
アメニティも整ってますが、アイスマシンが無いのが×
ビジネスホテルにも普通にあるんですけどね。ここでは1階の売店で買わなくてはなりません。
これは・・・どうなんでしょう。この暑さでしたからねぇ・・・。
テレビはブラウン管のでした(笑)冷蔵庫は小さいです。あんまり入りません。

温泉は男女共に露天風呂が1つずつあります。
1つずつという事もあってか、夜遅くも朝早くも入浴している人が必ずいます。
面白いのは、露天風呂の隣が池で鯉が泳いでいるんですよね。
お風呂のお湯が入るんだけど・・・元気に泳いでました。
タオルなどは部屋のを持って行きます。
浴衣は部屋に置いてあって、館内は浴衣+スリッパでの移動ができます。

ホテルから盛岡の方へ30分ほど走ると、イオンモール盛岡があります。
遅くまで開いているし、お惣菜やフードコートからレストランまであるし、
お土産もいろいろ置いてあるのでとても便利です。

岩手はイオンのショッピングモールが多いですね。
それと、ローソン。
見るコンビニ殆どローソンです。
ポンタカードを持っている人は是非持って行きましょう。
(ちなみに、他社はファミリーマートとキャメルマート。)
[PR]
by webnest | 2010-09-01 23:01 | 旅行

岩手への旅 その1(わんこそば編)

8月中旬、2泊3日で岩手県へ行きました。

関東よりも暑い所はダメ、温泉とかでゆっくりしたいという家族の希望もあり、
今回は、YAHOO!トラベルで見つけた、
近畿日本ツーリストの新幹線往復+ホテル+レンタカーというのにしました。
新幹線は東京-盛岡間で、空いていれば好きな時間のを取って貰えるという事で、
往復共に「はやて」でお願いしました。 
ホテルは「雫石プリンスホテル」、レンタカーは「マツダレンタカー」でした。

b0023799_1811116.jpg

東京駅から東北新幹線に乗って一路、盛岡へ~。

午前11時前に盛岡到着。
先ずは、レンタカーを借りに行きました。
マツダレンタカーはニッポンレンタカーやオリックスレンタカーよりも少し入った所にあります。
駅周りに居たおばちゃんに、「マツダレンタカー」ってどこですか?って聞いたら、
??って顔された上、「あそこに赤いのあるでしょ、あれはレンタカーだよ」だって。
確かに。但し、ニッポンレンタカーですけども。
マツダレンタカーで借りる時は、
どこに営業所があるかちゃんと地図でチェックしてからにしましょう(笑)。

借りたのは「デミオ」。
でも、9万キロ位既に走ってる車でした。
これまで借りたレンタカーって、
国内外を問わず結構新車に近いものが多かったから、ちょっとびっくり。
ま、走るんだから良いけれども。それにデミオが燃費は良いし。
ただ、後部座席に乗った次男は出入りが大変だと言ってました。
彼は180cm弱で細身なのですが、後部座席のドアが狭いそうです。
長男(180cm超)が居たらもっと大変だったろうなぁと思いました。

まずは、駅ビル(フェザン)。車を駐車場に入れて、お店へ。
お目当ては地下1階にあるわんこそばの店、やぶ家
b0023799_18204145.jpg

b0023799_182914100.jpg

わんこそばです。
もちろんおそばだけじゃなくて突き出しとか薬味とかいろいろ付いてきます。

結局、ダンナと次男が挑戦する事に。
b0023799_1822578.jpg

b0023799_18233640.jpg

そして、ダンナ70杯、次男80杯で終了。
b0023799_18241884.jpg

100杯以上食べると横綱認定されまして、記念品が頂けるそうです。
でも、我が家の男性陣も70杯で関脇、80杯で大関認定されました。

食べ終わった二人はグダグダ。
止め時が肝心ですね、わんこそばは。
他にもお店には挑戦している人が結構いました。
まぁ、何事も経験です。
これで二人は一生、【わんこそばやったことある】って言えるし。

ちなみに私は天丼定食。
b0023799_1826442.jpg

おいしかったです。(奥に見えるのは外せない「三ツ矢サイダー」)
[PR]
by webnest | 2010-09-01 18:29 | 旅行

【やさぐれ園芸】カーネーション:処理後と挿し木

カーネーションです。
前回(http://dogsyawn.exblog.jp/13445007/)、
初のお手入れをしまして、これまた大分経ちましたが。

あれからもう一度手入れをしまして、
現在、こんな感じです。
b0023799_17541562.jpg


大分あれからたくさん花も咲きました。

で、挿し木にしたのは根が付いたみたいで、
枯れる事無く(いくつかは枯れちゃいましたけど)、
元気に蕾まで付けてます。
b0023799_1755467.jpg


ポインセチアと比べると、乾燥に強い事もあって、楽かもしれません。
でも、困るのは害虫。

クロウリハムシ。
b0023799_17581486.jpg

すごーく嫌なんですけど。
葉も食べるし、蕾も花も食べちゃうんですよ。
で、仕方が無いので、台所のネットのゴミ袋被せたんですけど、
ちょっと小さ過ぎてイマイチ・・・。

そこで考えて、これにしました。
b0023799_17595033.jpg

鉢の中に3本細い支柱を立てまして、
その上から鉢全体に100円均一で買った洗濯用のメッシュネットを被せたんです。
ちょーっと見た目はやっぱり・・・なんですけど、
食べられちゃう事を考えれば全然OKって感じです。
薬とか使えば退治できるんでしょうけれども。
それもなぁ・・・って事で。
挿し木で大きくなってる方にはまだ被害がないですけど、
そっちにも手を付けられたら嫌だなぁ。
[PR]

【やさぐれ園芸】ポインセチア:摘心と挿し木再び

え~、前回(http://dogsyawn.exblog.jp/13426880/)、
大分前になりましたが切り戻しっていうのをしまして。
その時に切った枝を挿し木にしたんですが、全滅だったんですね。

で、1週間前ほどに『摘心』っていうのをしたんです。
やっぱりわさわさと生えている枝や葉を適当に間引くんですが、
捨ててしまうのは可哀想なので、切った枝3本をまた挿し木にしました。

前回の挿し木全滅の敗因は、『水揚げ時間』じゃないのかなと思いまして、
前回は30分程度しかしなかった水揚げ時間を2時間程にしてみました。
プランターに「挿し木・種まき用の土」(100円均一で買いました)を入れて、
ちゃんと先に水で土を良く湿らせて、挿し木をするための穴も開けました。
そして水揚げをした枝に例の如くルートンを付けまして、
穴に挿して出来上がり。

でも、この数日後、旅行があるっていうのを忘れていたんです。
2泊3日とは言え、丸々1日、水をやれない・・・。

帰宅すると、案の定3本の内、1本は萎びちゃってました・・・。
だけどそのまま毎日水をやって、あまり強烈な日差しを浴びさせないようにしてたら・・・。

復活!!

b0023799_17463128.jpg


見た目は葉が落ちちゃって「ダメじゃーん」って感じですが、
触ると茎はしっかりしていて、新芽のとこも枯れてません。
このまま行けばちゃんと根が出るかなぁと期待しています。

そしてご本家。
b0023799_17483021.jpg

元気です。

9月末になったら、日に当てる時間を調整する短日処理っていうのをして行こうと思っています。
[PR]