犬のあくび

<   2005年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大根一本ありまして~♪

長男が不思議な物を拾ってきた・・・

大根

何故か葉が付いていない一本丸々の大根

道に落ちていたそうだ。



彼はいろんな物を登下校の途中で拾ってくるけれど、これは秀逸。
だって、大根だよ。

帰ってきて、彼は大根おろしを作って食べていました。

「ちょっと、一応、火くらいは通して食べた方が良いんじゃない?」って言ったんだけど、
「こんな田舎でそんな悪い事するヤツいないから平気だよ」だそうで。

それもそうだと思って、私も相伴させてもらいました。
ちなみに、夕飯の味噌汁は大根でした。


誰が落としたんだろうなぁ。
[PR]
by webnest | 2005-11-26 11:25 | 中学生

みのさん、すげ。

いやぁ、今日の朝からみの もんたさん、例の如く黒かったですが、詰めてましたねぇ、ヒューザー小嶋進社長を。

私がTVを点けたのは『7000円』発言からだったんですけど、凄かったです。時間が無くて全部は見る事ができませんでしたけど。残念。

きっと、小嶋社長、社に帰ってから「何言ってんですか、社長」って怒られたでしょうね。

それにしても、凄い詰めでした。「どうするんですか奥さん!!」みたいな感じで。


私としてはこの勢いでイーホームズも詰めて欲しいなぁ。


そういえば、次男の小学校の近くにマンションが建つ予定なんですが、検査機関会社の名前の欄にイーホームズって入っていたんですよねぇ。あの名前が入っているだけで売れないんじゃないかしらねぇ・・・って思いました。
[PR]
by webnest | 2005-11-24 19:11

President Bush

b0023799_17372729.jpg


いや、もう、ブッシュです。

11月20日に北京で記者会見を開いた彼は、終わって出て行こうとしたら、扉が閉まってたんだって。良いんだけどさ、別に。

でも、コイツのせいでいろんな事がいろんな事になっているかと思うと・・・。

b0023799_17412883.jpg


嗚呼。
[PR]
by webnest | 2005-11-21 17:41 | 政治話

風邪かなぁ

喉が痛いっす。左側の喉の奥が腫れてます。

昨日は何だかぼーっとしていて、眠くて仕方がありませんでした。

どっから一体入ってきたんだか。嫌です。

でも、食料が底をついたので買い出しに行かない訳には行かないので、行って来ました。

まいったなぁ。


今日も洗濯物が山ほどありまして、それが終わってから出ました。

何でこんなに洗濯物が一日で出るんだろうって、毎日思います。


嗚呼 、やっぱし、ちょっと気が滅入っている感じですな。


そういう時はこういうのを聴きます。


しかし、VINTAGE MUSEUM(ビンテージ・ミュージアム)だって・・・。

気が滅入るなぁ。

ABBAはともかく、INXSとかCinderella、Boyz Ⅱ Menなんかもビンテージな訳?

たまんねぇなぁ・・・sigh
[PR]
by webnest | 2005-11-21 15:59

期末テスト

ほ~、終わりました。

もう、結果はどーでもよろしい(今は)。

とにかく終わったっちゅー事が大切(今は)。

今回、一番面白かったのは、英語のテスト問題

いつもけっこー笑かしてくれるけど、今回のは秀逸


Say hell to your family.



って一文が文章問題の最後にあったんですねぇ~。
さすがに、長男もテスト中に我慢できずに笑ってしまったそうです。


頼むよ、Ⅰ先生。
[PR]
by webnest | 2005-11-18 20:23 | 英語

期末真っ只中

中学3年生って、2学期の期末テストが1年生や2年生よりも半月くらい早く行われるんですねぇ。私の時もそうだったのかしら?覚えちゃいませんが。

いやぁ、高校受験、ですよ。

私が受けた頃は、すんごーく簡単に受かった学校が、今じゃすっかり高嶺の花になってるって現実。びっくりしました。
もう、"バカ高"なんて言われてた高校が、今じゃ、もう、「ちょっと待った!!」って言いたくなるほどで。ずるいでしょ、これは。ホント。
公立だけじゃないですよ。私立だって、"バカ学"とか言われてたのが、県立の進学高校の滑り止めとかになってますからね。もう、何が何だか判りません。

どちらにしても、長男が行く学校で、長男が受ける試験ですからね、もう仕方ありません。

中学、ここまで来てようやくその境地に入る事ができました。


次男の方でも中学受験する子どもたちが結構いるようで。でも、周りは受験モードには一切なっていないから、高校受験よりもずーっと大変なような気がする。
だけど、その分、万が一の時でも、ちゃんと公立中学が受け入れてくれるけどねぇ。

受験戦争なんて良くないって私の時にも言われていたけれど、一体、いつ緩和されるって言うんだろ。年毎に酷くなっているのは目に見えているってのにさ。


ところで、話は変わるけど、近頃、杉村太蔵議員はつまらない。やっぱり、長い物には巻かれますってタイプなんだろうかね。b0023799_1955463.jpg

ニートやフリーターの方と僕(衆議院議員)は紙一重』なんていっちゃっているけど、2500万円もの差がある紙じゃねーか思いませんでした?やっぱり、上手く利用されて、利用価値が無くなったら捨てられるコマなんだろうねぇ。
[PR]
by webnest | 2005-11-17 19:06 | 中学生

寒いっすね・・・

いや、うちは田舎なもんで、寒いです。

・・・って、文が成り立っていませんが。

でも、マジ、寒いです。
山の(っても、小さいんだけどね、ハイキングコースあるけど)麓に住んでるもんだから、寒いです。
郵便屋さんとか、宅急便屋さんにもそう言われました。

『下より寒いね、やっぱり』って。

・・・やっぱりっすかって思いました。
でも、『2度くらい、寒い』なんて確信持たれて言われちゃぁ・・・。

・・・しかし、2度って微妙だな・・・ってか、すげー寒いじゃん!!

確かに、我が家で身支度をしてちゃりで下界に行くと、大抵すぐに暑くなるんですな。


・・・まぁ、雪が降るのが早いとか、そういうとこまで行ってないっすけど。
初霜はきっと早いだろうけどね。
[PR]
by webnest | 2005-11-16 19:57

水曜どうでしょうバージョン携帯

思い立って、というかいつかやりたいなとちこっと思っていた事をやりましたです。

水曜どうでしょうバージョンにしました。って事です。

何それって感じでしょうが、私的には嬉しいっす。
着メロと効果音ってやつをダウンロードしてしまいました。・・・初めて。

いや、メールと通話しかしたことがなかったもんですからね。嬉しかったです。出来た時。

着メロはオープニングにしたんですが、HTBからできるんですね。
でも、ちゃんとホームから入らないとダウンロードできないようになってるみたいで。
最初は焦りました。

効果音は
『一生 どうでしょうします』ってのと、
『こんばんは 水曜どうでしょう』ってのにしました。

ちょっとバカだなぁ~とかって思いもするんですが、ま、いーかと。

これからはマジで講演会とか映画館とか説明会とかでは気をつけなくちゃなあ。
[PR]
by webnest | 2005-11-11 09:38

内閣府特命担当大臣 少子化 男女共同参画??

すっげー。特命。『特別に命じられた』って事だよね。ジェームズ・ボンドみたい・・・訳ないね。

で、どうしても判らない。

少子化男女共同参画な訳?

男女共同参画すると、少子化になるって事?それなら判るけど。この『少子化』って言葉が、"少子化にならないようにしよう"って言うんであれば、これは=にはならない訳で。

少子化≠男女共同参画って事ですよね。

女性の地位がどーのとか、男女平等とかってよく騒いでいますけど、本質的に男性と女性は違うんです。だから、絶対に100%平等なんかにはなる訳がないんですよ。
人権だとか参政権だとか税金だとか、そういった意味での『平等』は大切だし、理解できます。でも、自然の摂理として男性と女性は違う性なんだから、違っていて当たり前なんです。

そして『少子化』。内閣が指しているのが"少子化にならないようにしよう"って言う事であれば、余計、男女100%同等なんかにしちゃったら駄目なんですよ。お互いに必要とする存在にしなかったら、食い止められませんよ、そんなの。

だって、これからもどんどん女性が社会に出て行って、男性よりも良い給料とか貰っちゃったら、少子化を食い止める事なんてできないでしょう?家に居ないんだもん。忙しくて。
子どもが多くて、ベビーブームなんて呼ばれていた50年くらい前の事を考えてみれば一目瞭然ってことなんですけど。違います?

女性がどんどん社会へ出て行くのは素晴らしい事だと思います。でも、これは少子化を食い止めるには困る事なんです。給料だって地位だって上がっていったら、なんでわざわざ面倒臭い結婚なんかすると思います?

男性だって一人暮らしなんかしないで、実家に居れば食事だってお風呂だって実母が全部仕切ってくれて、どうして今更結婚なんかって思うに決まってるじゃないですか。給料だって自分の好きなように使えるようになるんだし。

少子化を進めようとするのなら、男女共同参画もどんどん推進していけば良いと思うんですよ。

やっぱり、お互いを必要として、「夫婦」にならなきゃ子どもなんて生まれてこないですよ。家で顔合わせるのも稀なんて夫婦で、どうして子どもなんて考えられます?あんまりマルコウで初産って言うのも大変だし。第一、子どもが15歳の時に55歳の親とかって大変ですよ。まだまだお金掛かるのに。

それから、保育所とかの問題。今、待機児童が多いとかって言われているじゃないですか。働くお母さんたちは本当に大変だと思います。

でも、だからって保育所をどんどん作って待機児童を減らす、無くすっていうのを目標にしちゃいけないと思うんです。そうじゃなくて、子どもが就園・就学年齢になるまで、父親か母親が一緒に居る事ができる社会にするっていう事を目標にしなくちゃいけないと思います。
今、ニートだフリーターと問題になっていますが、小さい時の教育とかそういうことだって影響していると思うからです。『三つ子の魂百まで』っていうじゃないですか。

だから、猪口 邦子なんて人が、どうこの矛盾を解決していくんだって興味ありますね。だって、あの人『国際政治学者』とかって肩書きでしょ。これは国際政治なんかの話とは全然違うんだから。
[PR]
by webnest | 2005-11-10 17:39 | 子育て

今だから話せる国勢調査員物語 その4

調査票はどうしても手渡しできない人には、ポストにメモと一緒に入れてしまいました。あんまり10月1日の提出日に近くても書いてもらえないだろうし、少しは余裕があった方が回収にも楽かもって思ったんで。

調査票を配っている時期にも、回収は一部同時進行でした。世帯数は多くなかったけれど。

調査票を配り終えてから、10月1日、回収の開始です。

一応、日曜日の午前中を予定日にしていた世帯が結局多くて、1日から4日の間に全て集める事ができました。

1世帯だけちょっと手間取った所があって、世帯の数とか全く教えてくれなくて参りました。駄目かなぁって思ったけれど、結局、出してくれました。だけど、「どうしてもやらなくちゃいけないんですか」みたいな事は言われました。確か、あれも若夫婦の世帯だったなぁ。結構、ダンナさんよりも、奥さんの方が手強いかなぁ。ダンナは大抵無愛想。

しかし、友達がやっていた所は、いきなり怒られたり、本当に夜討ち朝駆けみたいな事をやらなくちゃ回収できない家もあったみたい。だから、本当に私に与えられた地区はラッキーだったんだなぁって思いました。

提出には1時間くらい掛かりましたが、知り合いがいて、その人の友達にチェックを頼んでくれたので、他の人よりもアッサリと終わったようでした。これもラッキー。

でも、とにかく家から調査票がなくなってホッとしました。

世間では色々と国勢調査と調査員に対するニュースがあったけれど、担当である市もちゃんとして欲しいなとは思いました。1度、市の担当者に連絡を入れて私の調査区について話したのですが、単位区が20あると言ったら、「え?そんなにはないでしょう。普通多くても5くらいですよ」と言われて、最初の頃だったのでビビリました。自分たちで振り分けたのに、そりゃねーだろーって。

あの、細木数子が「国勢調査員が朝早くから来てうるさくて・・・」と言っていましたが、ああいう人がTVで言っちゃうから影響も出るんじゃないのって思いました。別に、調査員がやり方決めてやってる訳じゃないんだしねぇ。

だけど、やり方を変えるべきなのは事実です。もっと調査される側にも選択権があるべきだと思います。これから、もっと共働きなんかが増えて行く訳ですから、いちいち訪問して調査票渡して回収なんてやってられなくなるはずです。これからもやりたいんであれば、もっと考えなくちゃいけないんじゃないかなぁって思いました。

またやる?ってよく聞かれるけど、それは疑問。このままのシステムだったらお断りする事でしょう。
[PR]