犬のあくび

<   2005年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

続・豆乳ローション

お風呂に入った時に、絞りかすでパックをしてみました。ちょっと乾いてきたかなと感じてからお湯で洗い流しました。

なんか、しっとりした感じ。その後、ローションも使用。

眉毛やまつげに塗ってしまうと、抜けてしまう恐れがあるというので、慎重に鏡を見ながらコットンで付けました。そして、気になる所にローションでパックしました。

付けた後は、ちょっと突っ張るかな?と思ったのですが、少し経つと肌が柔らかくなった感じ。良いかもって思いました。

これからもちょっと続けてみるつもりです。
長男にも薦めました。
[PR]
by webnest | 2005-03-31 07:43

豆乳ローション

乾燥肌の長男に、何か良いものは無いかとネットで探していたら、豆乳ローションというのを見つけました。

ニキビにもむだ毛にも、シミにも良いというこのローション。本当か嘘か、とにかく作ってみる事にしました。

*材料*(でき上がりは約100ml)

● 無調整豆乳(大豆固形成分8%以上) ・・・250ml
● 消毒用エタノール(アルコール)・・・30ml 
● レモン・・・中1個
● ガーゼ(漉すのに使う)
● ポンプ式容器 (100円均一のでOK。エタノールで消毒を)
    
*作り方*
1.レモンを絞る。
2.豆乳を鍋に入れ、弱火にかけ、温度が上がり過ぎない様にする。
3.豆乳が60℃くらいになったら、レモン汁を入れる。
4.弱火のままかき混ぜて、固まりかけたら火を止めてコンロからおろす。
5.消毒用エタノールを加えてかき混ぜる(引火に注意)。
6.ボウルにざるを置き、ガーゼを敷いて漉す。

7.漉しかすは固く絞って、お風呂でパックしたりする時に使える。

保存は冷蔵庫で1週間くらいだそう。小分けして、冷凍保存も可能(解凍は自然解凍)。
7.で「固く絞る」時に、あまりやり過ぎるとガーゼの目地から飛び出すので注意!

黄色がかった透明の液体ができあがりました。
今日から、まず、母の私が試してみます。もし、悪い反応が出なければ、長男にも薦めてみようと思っています。
[PR]
by webnest | 2005-03-30 17:25

辛い時

長男の大好きな先生の異動が発表された。とは言っても、新聞とかではなく、本人から直接。

その日はサッカーの招待試合3位パートで優勝(3位パートだけど)したんだけど、そんな事は、その後の重大告白でぶっ飛んでしまったらしく、長男は元より、他のチームメイト達もどっぷりと沈んでしまっていた。

2人の内の1人は、異動が殆ど確実って感じだったけれど、まさか2人共とは。

長い人生の中で、出会いと別れは多くあるなんて言うけれど、やっぱり、実際に経験すると大層哀しいものだと心から思っているに違いないと思う。でも、今は寂しい、哀しいよりも、怒り、かな?「何故?!」っていう。

先生には、子ども達が新聞を見て初めて知るのでは、あまりにも可哀想だから、できる事なら直接言って欲しいって頼んでいて、実際にそうしてくれたので、私的には嬉しかった。異動は嫌だけど。

来年度の始めは随分と大変になるに違いない。
[PR]
by webnest | 2005-03-29 22:30 | 中学生

再び

『1年って早いなぁ』と思う日がまたやってきた。そう、今日は子ども達の終了式だったのだ。

4月からは2人とも1学年ずつ上がるんだけど、本当に月日の経つのは早いと感じるのは、年末よりも今日かもしれないと思う。

ついこの間、入園したのに・・・
ついこの間、小学校に入学したのに・・・
ついこの間、中学校に入学したのに・・・

そんな風に思ってしまう。
(究極は『ついこの間、生まれたのに・・・』だけど。)

その分、親も年をとっている訳だけだけど、それと同時に、私たちも成長していると良いなって思う。
子どもばかり成長しているんじゃ、大人として情けないものね。
[PR]
by webnest | 2005-03-25 18:17 | 子育て

思いやり

どんな時にもどんな相手にも大切にしようと心掛けているつもりでも、なかなか難しい時はある。

だけど、やっぱりちょっとした気持ちが相手を労わったり、癒したりするのは事実だと思う。

逆に相手からそういった気持ちを感じられない時は、辛い。

本当にちょっとした事。

「風邪、治りましたか?」とか
「大変でしたね。」とか
「良かったですね。」とか・・・

たとえ、その後に続く言葉が、自分の考えに合っていないものだったとしても、そのちょっとした言葉で素直に受け入れられたりするのも事実。
[PR]
by webnest | 2005-03-24 17:30

誰か

b0023799_16253793.jpg宮部みゆきさんの『誰か』を読んだ。

久しぶりの現代ミステリーの書き下ろしだったそうですね。図書館で借りているので、必然的に新刊じゃなくなってから読む傾向があるもので。

これまでもいろいろと宮部さんの作品は読んでいますが、やっぱり凄いと思います。読むのを止められない一人ですね。
描写が細かいので、自分もその風景の中に居るような気がしてしまいます。自分も橋の上に立っていたような、自分も自転車にぶつけられたような・・・。

その人の背景も知らずに批評してしまったり、評価してしまったりする事は嫌だけれど、往々にしてある事だなって思いました。読み終わって。
宮部さんはそれを狙って書いているだとは思えませんが、主人公・杉村さんへの評価が、彼の結婚生活、というか結婚相手のイメージで捻じくれて人に伝わっていたって思うと、可哀想で。どんな風に彼が奥さんと出会って、結婚したのか知らないくせに、と。

宮部さんの作品は図書館でも人気なので、予約を入れても忘れた頃にお声が掛かるという状態です。きっと、これからもそういう状況なんでしょうね。
[PR]
by webnest | 2005-03-22 16:36 | 読書

何?これ?

先日、チャリで走っていたら、前方にゴミ捨て場があった。その日はどーも生ゴミの日だったらしく、まだ収集車は来ていなかった。

ま、フツーなら通り過ぎてしまうしまうんだけど、この時は通り過ぎる事が出来なかった。何故かと言うと、ゴミ捨て場の隣にあった木の小枝に何かがぶら下げてあったから・・・(何だ?このピンクの物体は??)とチャリを一旦停止させて見ると、何と!それは入れ歯だったぁぁぁ(ちなみに、上顎)。

思わず「うそ」と声に出してしまったくらい驚いてしまいましたが、拾って警察に届ける訳にもいかないし、もしかして生ゴミとして出したのかもしれない(出せるのかな?)から、さすがに手に取る事はしませんでした。

次の日、同じ場所をまたチャリで通ったのですが、枝には何もぶら下げてありませんでした。あれは生ゴミとして処分されたんでしょうか?それとも無事に持ち主の手元口元に戻ったんでしょうか?
[PR]
by webnest | 2005-03-19 19:39

PAY DAY!!!

b0023799_15474112.jpg山田詠美さんの『PAY DAY!!!』を読んだ。

今までの彼女の作品もたぶん、本になっているものは全て読んだだろうと思うのだけれど、この本は今までのものとはちょっと趣が違ったものという気がした。
どこが?と言われると困るんだけど、なんか、言葉の使い方っていうか、そういう雰囲気が今までと違うような感じがしたのだ。・・・なんて、エラソーだけど、そう感じたんだから仕方がない。で、その感じ方はなかなか私は好きだった。だから、結構、夢中になって読み進めてしまったのだ。

でも、気になる事。何で(  )が多いんだろ。注釈っていうか、そういうの。例えば、ブロックバスター(レンタルヴィデオ屋)ジョシュ・ハーネット(若手俳優)みたいな。誰のための注釈なんだろう。良く判らない。それが一番気になった。
どんどん読み進めていけるんだけど、この(  )を見ると、スピードが落ちるというか、興ざめする、というか。無くたって良いのになぁって実に思った。
[PR]
by webnest | 2005-03-18 15:56 | 読書

お久しぶりでございます m(_ _)m

もうすぐサッカー、日本 VS イランですねぇ。楽しみですねぇ。うふふ・・・。中田選手、招集されたそうで。一体、どういう布陣になるんでしょうか。
この間のVS 北朝鮮を見ていて、中村俊輔選手が投入されただけで、あれだけチームが変わるなんて、凄いなぁって思ったんですよ。だから、今回の中田選手の起用はどうなるのか、楽しみです。頑張れ!日本代表!!

ライブドア VS フジテレビも楽しみですねぇ。ポイズンピルがでてきたと思ったら、今度はパックマンディフェンス。聞いた時、なんだこりゃって思いました。やっぱり日本人の造語のようですね。多分、外国人にこれを言っても、「はぁ?」って言われるのがオチでしょう。ポインズンピルはともかく。
しかし、政財界のおじさん達、ホリエモンなんて堀江さんの事を気軽に呼ばないように。格好悪いです。めちゃくちゃ。気に入らない相手なんだから、軽々しく世間に追随するような呼び方をするなんて、格好悪いです。絶対。
近鉄の社長なんて・・・もー。ホリエモンなんて気軽に呼んで、何を文句言うのかと思ったら、服装・・・。はいはい、そんな所でしか文句言えませんね。って感じです。
一番判んないのが株の売買やっているのに、「金に物を言わせるようなやり方は酷い」みたいなコメントを出す人。・・・あの~、なんで株の売買やってるんですかぁ?お金、稼ぐためじゃないんすかぁ?自分がやる分には良いけど、やられたり、他人がやるのは見たくないって事ですかね??
[PR]
by webnest | 2005-03-17 15:33

超訳

前からそう思っていたけど、つまんない。『超訳』ってやつ。思ってたのに何故てにとってしまったか・・・悔やまれます。だって、結局、読み終わってないんだもん。つまんないから。
シドニー・シェルダンの最初の頃のは然程そうは思わなかったんだけど、ジョン・グリシャムに至っては、まさにしまった!!って感じ。だって、『超訳』以外のグリシャムだと、めり込んでしまって、止めるのが大変なんだけど、『超訳』だと、すぐに止まっちゃう。いかんのうと思って読み進めようとしてもできない~。
もう、我慢しないで明日返却しに行こうっと。
[PR]
by webnest | 2005-03-10 21:17 | 読書