犬のあくび

カテゴリ:monkey majik( 92 )

MWだよ~

とうとう始まりました、MW
え?GWじゃないかって?
いへいへ、私的にはMWで良いんです。

onkey majik eekですからね。

先ず今日は本拠地・仙台にあるFM局、
date fm(http://www.datefm.co.jp/)での5番組生出演!
monkey majik one day specialですよ。
もう、大変です。
Sound Smoothy
J-SIDE STATION
Be-POP♪
Blockin' Harmonix
そしてMonkey House Musicの5番組に出演ですからね。
直接聴けない私も、とても楽しみなんです。

そして、明日。
テレビ朝日系列の「ミュージックステーション」に出演です。
HEY!×3よりは露出が少ないと思いますが、
音楽をきちんと聴けそうで嬉しいです。
それにまた、関東上陸だし♪Mステって生だもんね・・・。
『会いたくて』演ってくれると、もっと嬉しいんだけどなぁ。

そして最期は5日。
NHK総合で「リトル・チャロ」っていう英会話番組のテーマ曲を演ってるんで、ゲスト出演する予定なのです。

・・・てな感じで、嬉しいMWです。


本日のビリー:『FAT BURN ACCELERATOR』
[PR]

もう、2週間だ・・・fly大合唱

いやぁ、毎週末、思い出しそうです。

monkey majik東京ファイナル。

一緒に楽しんだ友だちからたくさんの画像も届いたりして、
あの時のことが、もっとヴィヴィッドに思い出したりしちゃってます。

ホント、楽しかったもんなぁ。

長男にも、たくさんのお兄さん、お姉さんの友だちができました。
いろんな大人の友だちがいる長男は幸せですね。みんなから可愛がってもらえて。

今回は、fly大合唱をしたのですが、そのキッカケを叫んだのはSくんと長男。
彼らの『せーーーーーの!』でfly大合唱が始まりました。
きっと、一生忘れられない思い出になった事でしょう。

あのfly大合唱は凄かったです。

最初、きっかけが叫ばれた後、私たちがいたDICK側では大合唱が始まったのですが、
ブレイズ側では普通の「アンコール」って言うのと、手拍子だけでした。
でも、それに負けずに必死にflyのサビを歌い続けました。

♪ I wanna fly
fly me up so high
take me to the skies
I won't get by
いつまでもキミの声は僕の道にあるさ
If can you believe take me home ♪

そうしたら、段々とアンコールの声が消えて行って、flyが会場を包んで行きました。

でも、メンバーさんの再登場には結構時間が掛かって、
「一体、いつ出てくるんだろう・・・」「ホントに出てくるの?」って思ったくらいでした。

出て来てくれた時は、本当に嬉しかったです。


前回のツアーで初めて『空まる大作戦』を企画して、成功して、凄く充実感があったのですが、
今回はmonkey majik的地方での成功でしたから、より嬉しかったです。

もちろん、ライブ前には、チラシを作ったり、配ったりして広報もきっちりしました。
とにかく、ステキな一夜にしたくて、みんな必死で。

その後、メンバーさんのインタビューなどで、
前回の『空まる』の時のように感想を言ってくれたりしたんで、余計に感動しました。


当分ツアーはしないって事ですが、次のツアーでもがっちり応援したいなぁって思ってます。
[PR]

走る!!!!

昨日は、山あり谷ありとでも言いましょうか。

バイトの帰りにお決まりの牛乳を買いまして、家に戻りました。

で、夕食の支度です。
作りながら、お出掛けの用意。
もちろん、タコせんべいは忘れられません。
ついでに、今朝作ったバナナケーキも。

え?なんで?
もちろん、横浜にやってくるmonkey majikに会いに行くためです。

時間になったので、次男と会うために車で駅へ向いました。
お弁当を食べさせて、洋服を着替えさせて(もちろん車内)、
サッカーの練習へ送り出しました。

家にまた戻って、今度はダンナを駅まで。
送った後、また家に戻って、今度は自分が外出。
車で行くわけいかないんで、もちろん歩き。

まずは横浜駅へ。そして一路、みなとみらいへ。

長男が歩いてすぐって行ってたから、歩いてみた・・・。
どこがすぐなんじゃい。
雨の中、テクテクテクテクテクテクテクテク・・・歩きました。
まぁ、目的地がランドマークタワーだから、よく見えて良かったけど。

とにかくランドマークタワーのスターバックスを目指しました。
長男と落ち合うのがスターバックス前だったんで。

長男を待つ間、いろんな人とメールして、
オフィスタワーをチェックしてみたりして、
もう、リバースしそうになってました。緊張で。
だって、どーなるか正に五里霧中だったから。

長男登場出演予定45分前。
彼の顔を見て、だいぶ落ち着きましたねぇ。


出演時間まであと20分。
長男の決断で、スタジオのある階まで行ってみる事に。

オフィスタワーに入って、とにかく10階へ。

凄く、静か・・・・・・・・・・。
こんなとこにラジオのスタジオなんて???ってくらい、静かで。
でも、誰からも居る事に対して注意されませんでした。
ちょっと不思議。

で、出演時間が迫るけど、誰も来ず・・・。
うーん、本当にここにスタジオあるの?って事で、
長男がラジオのスタッフに聞きに行きました。

長「生放送ってここでやってるんですか?」
ラ「はい、そうです」
長「じゃ、monkey majikさん、いらっしゃいますか?」
ラ「いません(結構キッパリ)」

・・・一体、どーなってるんだ?と思っていると放送時間。
早速、持参したラジオを聴いてみました。
すると・・・

おおっ!MAYNARDとtaxが出演って言ってるじゃないかぁ。
じゃ、ここにいるんじゃん。うそつき。

出演時間は20分あるはずなので、
一旦、タリーズに行ってラジオを聴きながらアイスクリームを食べました。
結構、うます。黒ゴマといちごミルク~♪


出演時間もあと10分になったので、
また10階へ。
・・・やっぱり静か。

で、出演終了。


凄くドキドキしてエレベーターホールで待つ。
・・・まず出てきたのはスタッフさん。
「すみません、急いでますので」のお言葉。確かに急いでそう。
でも、MAYNARDが長男に"YO!"。taxも「おっ!」
一気に場の雰囲気が和らいだような・・・。

長男がタコせんべいとバナナケーキを渡しました。
制服姿の長男を見て、「お?この辺の学校?」とか聞かれて。
(ちなみに、長男=MAYNARDの会話は基本英語です。いつもそう。)
他にもたった今、出演してきたラジオ番組の話とか、
細々話しましたが、とにかく急いでるんで、エレベーターへ。
一緒に乗って良いかどうか判らなかったので、
MAYNARDに聞くと、「どうぞどうぞ」って事でお邪魔しました。

エレベーターの中では、長男とMAYNARDが想い出話・・・。
最初に会った時の話とか、身長伸びたねとか。

あれ?MAYNARDって思ったより背が低いぞ。
背の高いtaxと長男に囲まれると余計だな・・・。
ホントはそんなに低くないのに・・・イリュージョン。
あれ?togetherのPVだと、MAYNARDは太った感じだったけど、
全然太って無いじゃん、前と同じじゃん・・・なんて思って彼らが話す姿を見てました。

で、降りると、エントランスに向って小走りに。
もちろん、握手とか、そういうのは忘れずにしてくれました。
スタッフの方も申し訳なさそうにして頂きまして。

走っている姿を見てたら、自然にこっちも走り出して・・・。
めっちゃストーカーやん!!って思いましたが、
まさかと思った駅方向へ走りました。伴走はしませんでしたが。

そして、着いたのはJR東日本 桜木町駅。
え?え?京浜東北線?通勤電車だよ。そんなのに乗るわけかい?
ちょ、ちょっと早く切符・・・。
駄目元でプラットフォームに行くと、そこにはMAYNARD、tax、スタッフさん2名。
・・・誰も気付かず。
さすがの長男も近づいて良いやら悪いやら。
でも、留学しちゃうんだから!と背中を押し、近づいて行きました。

MAYNARDは電話中だったのですが、
taxとスタッフさんが相手をしてくれました。
で、そのまま電車へ。京浜東北線です。はい。

taxとばっちりお話できたそうです。
留学の話とか、ライブの話とか・・・。
で、何だかんだで横浜駅。
またここで握手とか挨拶とかがありまして、
スタッフさんにお礼を言い、MAYNARDとtaxにもお礼を言い、お別れです。


で、私たちは家に帰るべく、再びローカル線へ
・・・何で?
目の前を走って行くのはさっき分かれたMAYNARDにtax。
taxの頭がぴょこんと飛び出しているので見つけやすい・・・。
多少遅れがちだしね。
で、彼らが向った先は・・・同じホーム。

げ~、わざとじゃないのに・・。
ホント、ストーカー状態になっちゃうよぉ・・・と思ったのですが、
仕方がないので、同じホームへ。

もちろん、居ましたよ。4人。
普通の乗客的な面持ちで。
MAYNARDもtaxも私たちに気付いて、手を振ってくれました。

下り方面の電車に乗らなくてはいけないのですが、
行き先が違ってて乗れませんでした。
でも、流石にまた彼らのところに行くのは気が引けて・・・[:206]。
結局、私たちの電車の方の出発が遅くて、
こっそりお見送りしました。


それにしても、長男も良い思い出になった事でしょう。
スタッフさんが優しくて嬉しかったそうだし、
taxとたくさん話せて良かったそうです。
MAYNARDともガッチリ話せたし、ましてや想い出話・・・。


しかし、こういう展開になるとはなぁ。びっくりしました。
だって、待ってた人、私たちだけ。他、なし。
ラッキーって言えばそうだけどね~。
[PR]

FALL BACK / monkey majik

If I stall even momentarily
It takes me ages to get back on track you see
Although you've got me hypnotized
My heart is unnecessarily over beating

"Let's take our time at going out" you said "just wait and see"
I wonder now if you had ever felt the same as me
I fell deeper and you grew tired of me
and we never said a thing about it

Our situation will go down someday in history

Fall back 'cause I'm running away from the attack
and I'm waiting to get on track


I need you closer
You pushed me even farther
I found out something about me that I never knew before

The harder I get hit the harder I just wanna fall
It didn't matter if it hurt you see I wanted all to fall in place
'cause in the end I was willing to do whatever it took to keep you

Our situation will go down someday in history

Fall back 'cause I'm running away from the attack
and I'm waiting to get on track


My positin in this situation puts me in submission
I've been locked down before
this ain't hallucination
I liked her, she liked me
and now she's gone it's so suspicious
So delicious, nutritious, vicious, wishing that I could kiss this
Now it's years since I've been in a crush
and now we've split
Yet my tears are still drowning my face, can I recommit
It's gonna take time to get over the cheat
So I will lay myself down with my FATBOYS on repeat

Fall back 'cause I'm running away from the attack
and I'm waiting to get on track
[PR]

あかり / monkey majik

まだ寂しさを隠せずにいるの
ひとは誰もがみんな
強くないから
そのままでいいよ

冷たい風が吹く
この場所から
逃れないで
寄り添い支え合って
きみはひとりじゃないさ

I don't wanna find
Something else to say
I blame it on my heart
It's all I can take
Better off waiting
Our time isn't over
I will be waiting for you


深く沈んでひろがる闇に
あかりを灯そうか
凍えたこころを
重ねて暖めて
やさしく溶かすから

冷たい風が吹く
この街から
はじまるのさ
寄り添い支え合って
きみはひとりじゃないさ

I don't wanna find
Something else to say
I blame it on my heart
It's all I can take
Better off waiting
Our time isn't over
I will be waiting for you


瞳を閉じて探しに行こう
'Cause I'll lead your heart
And I will never let you go
Yes, I will be waiting for you
何もかも忘れて

I don't wanna find
Something else to say
I blame it on my heart
It's all I can take
Better off waiting
Our time isn't over
Never fade away

I don't wanna find
Something else to say
I've waited all my life
To lead to this day
Better off waiting
It feels like it's over
But I'll still be waiting for you

------------------------------------------

本日のビリー:『JUMP START CARDIO』
[PR]

リハビリ中

日曜日のmonkey majik CRAZY TOUR以来、リハビリに入ってます。
でも、なかなか治りませんねぇ。


月曜日は何をしたんだっけ・・・?

あ、雨が降ってたんですね。
togetherとあかりと、聴きまくってました。
あとは、次から次へと入るメッセを読んだりとか。
やっぱり、一緒にツアーに行った仲間たちもリハビリに苦労しているようで。
なかなか日常生活に戻れません。

あ、ビリーは『JUMP START CARDIO』をやりました。
何だか、ちょーっとだけやりたくなかったんだけど、えいっ!ってやりました。
やって良かったです。


火曜日は・・・バイトでした。

終わってから、コストコへ行きました。
値段変わらず高い・・・。ドル安なのに・・・。
チーズなんてすげく高い。困るんですけど。
牛乳も上がったし。すごく困るんですけど。
遅く行ったので、比較的空いてて動き回りやすかったです。

でも、入ってすぐに若そげなお母さんが、「○○ちゃん、どこー」って叫んでて、
タタタッと走っていく2歳くらいの子ををとっ捕まえてました。
で、「なんでどこかに行っちゃうの!」って怒ってました。
でもね、2歳くらいっしょ。
手を離しちゃったら行っちゃうの、当たり前じゃん。
一緒に暮らしてて判んないかね?不思議。

ビリーは『FAT BURN ACCELERATOR』でした。


水曜日は・・・隣の市まで次男とチャリで買い物。

サッカー用のスパッツが要るとか言われて行きました。
車で行くつもりだった次男はご機嫌斜め。でも、そんなの知るかっ。

途中で肉屋とかスーパーとかにも寄って来ました。
したら、スーパーで牛乳が130円だったのが、一気に149円!超びつくりY(xox)Y

ビリーはチャリ漕ぎ片道30分で疲れたんで、やりませんでした。


で、本日。
バイトでした。昼過ぎから雨が降ると言っていたのですが、恐る恐る、チャリで出動。
でも、雨には降られませんでした。良かった~。

ビリーは『JUMP START CARDIO』でした。


毎日monkey majik聴いてます。

そうそう、こんな嬉しい記事が・・・

b0023799_1805549.jpg049.gif来週4月23日に8th シングル「Together/あかり/Fall Back」をリリースするMONKEY MAJIKが、4月13日(日)にZEPP TOKYOにてツアー・ファイナルを迎えた。

同ツアーは3月29日(土)ZEPP FUKUOKAを皮切りに全国5ヵ所で行なわれ、前回同様、全ての会場でチケットが完売するなど大盛況! 内容的には「空はまるで」「fly」「Around The World」をはじめ、今話題CMソングで4月23日にリリースする「Togeher」「あかり」を熱唱し、ファンも大喜び。

アンコール時、普通であればお客さんが「アンコール!アンコール!!」と手拍子で求めるが、MONKEY MAJIKのファンは違った。お客さん全員で「fly」を合唱する感動的な場面もあり、盛り上がりは最高潮に。アーティストとファンが一体になっている事を感じた一瞬だった。

アンコール3曲を含む全21曲を披露し、彼ら自身もファンも大満足なライヴとなった。これからも目が離せないMONKEY MAJIKに関する詳細は、オフィシャル・サイトにてチェックしよう!(2008年4月15日付 YAHOO!ミュージック)



b0023799_1811018.jpg049.gif4月13日にZepp Tokyoで行われたMONKEY MAJIKのツアーファイナルで、ファンと彼らが一体となる感動的な場面があった。

今回のZEPP TOURは、3月29日のZepp Fukuokaを皮切りに全国5ヶ所で行なわれ、前回のツアー同様に、全ての会場でチケットがSOLD OUTとなるなど大盛況だった。

Zepp Tokyoの最終公演では、「空はまるで」「fly」「Around The World」をはじめ、今話題CMソングで4月23日にリリースされる「Togeher」「あかり」などを熱唱と、ファンも大喜びの内容。

そんなファンの満足度が現れたのがアンコール時。普通であればお客さんが “アンコール! アンコール!!”となるところが、なんと、アンコールの代わりに巻き起こったのは、お客さん全員での「fly」の合唱。これには会場のファンはもちろん、メンバー、そして裏方で支えるスタッフにとっても感動的な場面で、その後の盛り上がりが最高潮に達したのは想像に難くないだろう。

まさに、これこそアーティストとファンが一体になっている事を感じた瞬間。ライヴはアンコール3曲を含む全21曲を披露し、MONKEY MAJIKにとっても、またファンにとっても大満足なライヴとなった。

なお、そんなMONKEY MAJIKは、4月23日に8枚目のシングル「Together/あかり/Fall Back」をリリースする。 (2008年4月15日付 BARKS)


ちょっと美化されてるなぁ・・・随分、かな??まぁ、いろいろと大変だったんですよ。
お知らせのチラシ配りや、署名のお願いの活動中、嫌味な事言われたりした人もいたし・・・でも、そういう人は本当に極僅かです。ほんの一握り・・・っていうより一つまみ。だからやってる側も元気のまま、協力してくれる皆さんに声が掛けられるんですけどね。

だけど、こんな素晴らしい時間を過ごしてしまったから、リハビリには時間が掛かるんですね~。
[PR]

ZEPP東京ご報告 後編

ライブ終了後、会場の外で友人たちと集まりました。

b0023799_22323320.jpg気になったのは会場外に落ちている、たくさんのmonkey majik関連のチラシ。
なんでまた、こんなにって、くらい落ちてまして、

b0023799_22331856.jpgmonkeyはもちろん、blanc.のも、APのも、みーんな踏み付けられて・・・。
忍びなくなって、みんなで拾って、チラシを配っているお姉さんの元に届けました。






その後、みんなで写真を撮る事にしました。

モバイルサイトのCMボードを持っていたお兄さんを捕まえて、
たくさん、写真を撮って貰いました 。
(お兄さん、ありがとうございました。一緒に撮った写真、送りたいくらいです)

写真に写ったメンバーを数えると、な、なんと23人。
いつのまにこんなに増殖したんやら・・・
顔を名前が一致しない人もいるぞ。困ったぞ。
なんてったって、通り名での遣り取りだったからなぁ。

でも、凄いな、この熱。
みーんなmonkey majik大好きな人ばかりだもんなぁ。
こんなの、そう無いもんね、とっても嬉しかったです。


その後、署名の集計をしました。

結果は・・・総数744筆。

本当にたくさんの熱い気持ちを頂きました。
協力してくださったみなさん、どうもありがとうございました!!!!


・・・とソウコウしている内に、偵察部隊から連絡。
「ソロソロデマチセヨ」

あ、そうだ、出待ち!!って事で移動を大慌てでしました。

既にそこには列ができていて、もちろん、集計をしていた私達は最後。
でも、そこに悪魔の様な(苦笑)声が・・・。

「新幹線の時間があるので、10分だけです。
写真を一人1枚だけにして下さい。」

え~。そんなぁ。だって、説明しなくちゃ判らないじゃん。
それに、最後尾。もしかすると、会えないかもと言われ、ブルーに ・・・。

そんな時、先に並んでいた仲間が自分と代われと言ってくれて、
その上、前に並んでいた人も、署名を渡さなきゃという遣り取りを聞いていたのか、
前に行けば良いと言ってくださって、もう、嬉しくて。
・・・その言葉に甘えて、前に行かせて貰いました。

まずDICKが出てきて、引っ込んで、それからメンバーさん全員登場。

前の人から順番に、とにかく写真を流れ作業のように撮って行きました。


そして、私たちの順番。
長男と並んでいたのですが、1枚ずつ撮ってたら、
最後の人たちが時間切れになるとヤバイので、一緒に進みました。

も、長男の顔見りゃ、"yo! ○○(長男の名前)"だもんね。
ちくしょー。どーせおいらは○○のママ、だよ。ふんっ。

まずはとにかくメイ兄に突き進み、署名全部とお手紙を渡しました。
渡しながら「とにかく読んでくれ」って感じでした。
これ、渡してホッとしちゃったんだなぁ。

そんな中、こういう時はマメな長男が、
まずDICKに恒例の『たこせんべい』を渡してました。
"DICK!たこせんべい!" "おお~♪"という声が聞こえたもの。
DICK、気に入ってくれてるんだよねぇ、長男のたこせんべい。

それから、撮影。
今回も、メイ兄とBJに挟まれました。

b0023799_2239128.jpg


で、BJが「今日はありがとう」みたいな話をしだして、
横浜の時よりも、ずっとグッとしたBIG HUGをカマシテくれました。

しかし、我に返った時は撮影時間は終了してしまい、
道路の脇に身を置いていました。
うーん、BJのHUGで記憶喪失になったらしい。

でも、確か友人に貰った、下馬のmonkey houseのタイルを見せた気が・・・。
そうそう、見せた、見せたよ!!
そしたら、メンバーさん全員「お~、もしかして下馬の?下馬のだ~」とちっとだけ大騒ぎ。
「現場」じゃなくて、「下馬」って言ってた筈だよね。うん。

後で長男に聞くと、彼は全員と話し、
私が作って持って行った千羽鶴も、
いつの間にか自分が作ったかのように全員に見せて、
『お~!すごい~!』というリアクションを受けたそうです。

私は、プラント兄弟としか話せなかった。ちくしお。
DICKとtaxとも話したかったヨ。

その後、みんなが撮影終わるまで待ちました。

全員と撮影が終わって、一度また引っ込んだメンバーさんは、
タクシーに乗り込むために、再び出てきました。
まずはメイ兄。それからBJ。
長男が「hey!BJ!」と指をパチンとしたら、BJが来ました。
で、何だかちょっと英語で遣り取りをして、
他のみんなとも握手をしてメイ兄に続きました。
それからDICK。何だか、まだほろ酔いって感じ。
一番ノリがいいかも。待っている全員の手に触ってからタクシーへ。
(で、この辺りでプラント兄弟号が発車。)
最後はtax。彼もDICKと同じく、端まで来てくれてタクシーへ行きました。
tax&DICK号もお見送りして、ついでに(?)プラント兄弟の一員、ジーボーズの乗り込んだタクシーもお見送りして、ZEPPを離れました。


しかし、今見てみると、何でBJと私とメイ兄はduck downしてるんだろ。
こんなに屈まなくたって、きっちり写るのに。
・・・私が足腰立たなくなってたかしらん??
[PR]

ZEPP東京ご報告 中編

仲間たちと陣取った場所は、DICK側前から2~4列目って感じでしょうか。
私は、比較的メイ兄よりの場所でした。


1 雪合戦
2 MAYBE
3 12月
4 光朝
 
MC

5 あいたくて
6 スマイル
7 all by myself
8 one moment 
9 I like pop
10 フミダスチカラ
11 フタリ
12 Falling

MC

13 goin' places
14 LONG SHOT PENNY
15 thank you
16 Around The World
17 fly
18 空はまるで

アンコール

19 あかり
20 turn
21 Together

『雪合戦』が最初ってのはちょっと意外。
しかしなぁ、やっぱりアンコールがセトリに入ってるってのは抵抗感、感じてしまいますね。
どの会場でも同じなのかぁ、みたいな。
アンコールのサプライズ感っていうのは、とっても大切に思うんですが。
メンバーさん使用のセットリストにそう記載されてますからね・・・。
ちょっとどーしてもそれが残念にいつも思ってしまいます。

MCは何だか、BJ、日本語前より下手くそに・・・気のせいかな?
メイ兄は曲、間違えましたね、はっきりと。普通はBJがはっきり間違えて、
メイ兄は間違いをごまかして進めていくんですが。やり直しましたよ。

もう、全曲(殆ど)合唱。
togetherもあかりも歌いましたよ~。
歌詞をチェックしておいて良かった、うん。

途中でメイ兄と目が合って、手を振ったらウィンクしてくれましたです。
BJは笑ってた。プラント兄弟は長男にはもちろん気付きまして、
結構、目力ではっきり遣り取りがあったようです。背、高いもんな、すぐに気付くよな・・・。

今回は、長男はもちろん、たくさんの仲間と一緒に観れたんで、凄く嬉しかったです。
ノリが良くてね~。
でも、前に立ってた人が殆ど反応なくて、気になってしまいました楽しかったかなぁ??
そうだと良いんだけど。

凄く、詰め込まれてた感があって、ビリーやってるみたいだった。
新曲もたくさん演ってくれたので、凄く嬉しかったぁ。
goin' places、凄く良いです。早くライブ会場から出してあげたい曲でした。

いつもの声掛けとか、ステージとの遣り取りもたくさんあって、楽しかった~。
でも、あんまりtaxとmr.はお話しなかったのが残念。

今回はDICK前という事もあり、DICKをじっくり観察しました。渋谷以来・・・。うふふ。
途中で、みんなに書き込んでもらった横断幕も見せました。
彼も目を瞑って演奏する時が多いので、タイミングを計って、
多分目を開けてるんじゃないかって時に持ち上げて見せました。
始め、「?」みたいに覗き込んだんで、もう一度持ち上げて
『happy "belated" B-day! BJ & DICK』
とよく見せたら、ウンウンって頷いてくれました。よかったぁ。

『空はまるで』が終わって、メンバーさんが一度下がった時に、
『fly』を大合唱しました。 (これは、配ったチラシ効果抜群でしたね)
はじめ、BJ側の方は手拍子で「アンコール」って言う、普通の声がしてたんですが、段々と『fly』が侵食していって、最期にはただ「アンコール」って言う声は消えていって、会場が『fly』に包まれました。

I wanna fly
fly me up so high
take me to the skies
I won't get by
いつまでも 
君の声は
僕の道にあるさ
if can you believe me
take me home

何度も歌って、「うー、早くぅ」と思い出した時、出て来てくれました。

やった~♪♪

本当に嬉しかったですね。
で、メイ兄がtogetherは「みんなのテーマソング」って言ってくれた。
あれ、良い曲です。何度聴いても良いです、うん。ハーモニーもきれいだし。

そして、演奏が終わって、メンバーさんがステージを後にしそうな時、
『together』を歌いました。
でも、プラント兄弟がピックやらタオルやら投げた後、taxがスティックをたくさん投げて、
DICKもピックとか投げ終わって、それでも歌ってて、
みんな、いなくなっちゃう~と思っていたら、
DICKがステージ上の他に投げられそうな物(プラント兄弟のピックやら、セトリやら)を
どんどん投げ出したんだなぁ。きっと、ちょーっと酔ってたと思う。
だって、スタイルフリーの500ml缶・・・多分2本?の後、
いつものアサヒスーパードライの1ℓ缶開けてたもんなぁ。
で、あまりにもはしゃぐDICKを捕まえに、
BJとメイ兄が出てきて、捕獲して舞台裏に消えました・・・。

観客席には、メンバーさんのご家族(お子も一緒)と、m-floのバーバル、
それにカナダから来た兄弟のジーボーズも居ましたね。
バーバル、居るんだったらやってくれれば良いのに・・・picture perfect。
ちょっとでも口ずさんでくれたら、後は大合唱しちゃうのに。
長男はバーバル見れて嬉しかったらしい。


ライブが終わった後は、もう、仲間で抱き合って、涙して、楽しかったと言い合いました。
ホント、素晴らしい時間をありがとう!!
[PR]

ZEPP東京ご報告 前編

当日は残念ながら雨模様・・・。
でも、次男の公式戦があったので、それを観てからお台場へ長男と向いました。

ZEPP東京は青海駅にあるんですが、まずはそこまで一気に。
入り待ちをしていた友人たちが居て、情報を貰いながらの移動でした。

残念ながら、一歩違いで入り待ちは逃がしてしまいましたが、今回はどのメンバーさんもご家族連れだったそうです。ミスターは婚約者さんと、BJも彼女連れだったのかな??もちろん、メイ兄、tax、DICKのお子さんも一緒。入り待ちしていた人たちみんなと握手してくれたそうです。良かったね~。


いろいろ初対面のご挨拶をしたり、簡単に打ち合わせを友人たちとして、一旦、長男と観光しに出掛けました。
湾岸署はゆりかもめ車窓から眺めて、写真撮って、まずはフジテレビ。一応、ね。

結構、人が居ましたが、改めて、思ったよりもTV見てないんだなって。ドラマとか見てないせいでしょうねぇ。なんか、知らないっていうか、あんまり興味も湧かず・・・。長男もまぁ、同じ様な反応で、バラエティー系はまぁ、食い付いてましたが。
次男のお土産に浜田大明神のガチャポンをやりました。交通安全のお守り、出ました。

その後、ちょっとタラタラ歩いて、青海駅へ向いました。


最初にあった友人たちと近くのファーストキッチンで合流して、久しぶりにジャンクフードを食べました。・・・でも、これが当日最初の食べ物でした。なんか、しみた。

で、早速、署名運動の紙と、横断幕の用意。
横断幕には希望者が書き込めるようになってるんで、できるだけたくさんの人に書いて貰わないといけないから・・・。カレンダー裏使用のお手製ECO横断幕です。

・・・と、何だかんだやっていたら、次から次へと仲間が増えまして、署名運動系、横断幕系、Tシャツ系、チラシ系と分かれて準備をしました。

今回の企画は多岐に渡っていまして(苦笑)、① 署名運動 ② 横断幕2種類 ③ BJとDICKにお誕生日プレゼントのTシャツ(各1枚) ④ fly大合唱、stay together用のチラシ配り・・・と考えてみると4種類。でも、機転の利く、たくさんの仲間たちとやれるので、準備もばっちぐーでした。


開場1時間前になったので、署名活動&チラシ組は出動。早速、ZEPP東京前での活動が始まりました。

多くの人に協力して頂けました。他会場では、活動について、かなり冷たい言葉を言われた方もいらしたそうですが、この、多国籍東京ファイナルではそういう系の人はおられず、和気藹々と活動を進める事ができました。本当に感謝・感謝です。
チラシの方も、逆に「ありませんか?」と聞いてきてくださった人も居て、上々でした。心配していたチラシゴミも1枚だけ見つけただけで、全てお持ち帰りしてくださったみたいで、それも嬉しい出来事でした。

協力してくださったみなさん、本当にありがとうございました。

こういった活動をしている最中にも、仲間の数は増えて、いろんな新しい友人がたくさんできました。下は小学校2年生、上は・・・(ま、いーか)。つくづく、monkey majikのファン層の厚さを見せ付けられましたね~。


そして運命の開場。
友人のお陰で、1000番台のチケットは700番台となり、斥候部隊として、長男と会場入りしました。
[PR]

あかり / monkey majik

1番だけです。

----------------------------------------

まだ寂しさを隠せずにいるの
ひとは誰もがみんな
強くないから
そのままでいいよ

冷たい風が吹く
この場所から
逃れないで
寄り添い支え合って
きみはひとりじゃないさ

I don't wanna find
something else to say
I blame it on my heart
it's all I can take
better off waiting
our time isn't over
I will be waiting for you
[PR]