犬のあくび

カテゴリ:中学生( 65 )

天気よ良くなれ

今週の水曜日から、長男の学年は修学旅行へ出掛けます。

しかし・・・台風接近
b0023799_18473786.jpg

何故、こんな時期に・・・。

彼等が小学校の時に行った修学旅行でも、行きの電車の中で楽しく過ごしていた時に地震が起こり、なんと、3時間も電車は止まったままだったそうで、旅行先の神社仏閣見学も、とにかく走り回り、どうにかこうにか集合写真は忘れずに撮影した・・・という逸話の持ち主たちなので、何が起こってもおかしくない、と。

しかし、台風はなぁ。どうにか避けて通ってくれないものかしら・・・。
[PR]
by webnest | 2005-06-06 18:50 | 中学生

体育祭

運動会って言わないんだよね、体育祭って言います。まぁ、お遊戯みたいなダンスとかないし、結構、記録とかにも拘ったりするのでこういう言い方なのかな?

長男は団長だったのですが、残念ながら、総合では負けてしまいました。残念

でも、クラス別対抗リレーでは堂々ぶっちぎり優勝だったので、母としてはとても嬉しかったです。どうやら、今まであまり勝てないメンバーらしかったのですが、当日になったら皆、本当に頑張って勝ってしまいました。

他にも男女混合リレーでも勝ったし、部活対抗リレーでも勝ったので楽しかったです。

しかし、本当に長男は仲間に恵まれました。一生の宝と思います。母も沢山の友達を長男の仲間を通じて知りました。本当に嬉しいです。でも、こんな楽しい体育祭も今年で最後かなぁ。
[PR]
by webnest | 2005-05-29 15:37 | 中学生

ぐったり↓

今日はダンナがソフトボールの練習で早く出掛けるので、いつもと同じ様に早起きして送り出し、いつもと同じ様に弁当を作り長男を送り出し、家事を終わらせて、次男を叩き起こして、長男のサッカーの試合へ向かいました。

トーナメントの第2回戦で、相手はうちよりはちょっと強い所。でも、勝てない相手じゃないってチームだったけど・・・負けました。

~ここから親馬鹿モード爆発~

うちの子達が正直者過ぎるのか、相手はごまかしてファウルを取るのが上手かったです。

一番酷かったのは、ボールを蹴りに行ったうちのチームの子の振り上げた足(ハイキックではなかった高さ)にボールが当たった時にヘッドをしに行って、足が当たったように痛がって、結局、ボールを蹴った子はイエローを食らってました。このシーンは間近で見ていたので、頭が後から入って来た事、頭と足の間には、ボールがちゃんと入っていた事はきっちり見えていました。だから、イエローまで出たのは、ちょっと可哀想だったなぁって思うんですよ。

これまでにも、審判の判定に関する『?』はどのチームにもあると思います。他の出場校の顧問が基本的に審判もするんで、仕方ないかもしれませんが、あまりにもあやふやな人が多過ぎる。子ども達が納得行かないと抗議すればイエローを食らうんで、それもできませんし(実際、オフサイドの判定に対して「え~?」と言っただけでイエローが出ました)。
ラインズマンは特にあやふやで、コーナーを指した後、ゴールキックに変えたりとか、信用できるような状況を作らなければいけないのに、そうなってなかったと思いました。

もっと大きな試合になれば、ちゃんとプロの審判が付くのでしょうが、子ども達が現在の全てを掛けて戦っている試合です。意識的には日本代表戦と何ら変わりはありません。だから、ちゃんとやって欲しいと思います。時々、とても判り易い、納得の行く判定をする審判に会うとホッとします。これは、自軍に優位な判定を下されたからという訳ではなく、です。

~親馬鹿モード終了・・・多分~

負けて悔しいのは当たり前です。でも、2点差で負けていたのを追いついての負けだから、これまでとはまた違った、成長したチームを見せてもらったと思いました。

これからも、いろんな試合がいろんなチームとあるだろうけれど、どんどん挑戦して、大きくなって欲しいと思います。
[PR]
by webnest | 2005-04-24 22:57 | 中学生

離任式

中学の離任式に行ってきました。

長男の部活顧問担当の先生が2人とも異動だし、生活指導の先生も異動、英語の先生と事務の先生と養護の先生も異動で、理科の先生とスクールカウンセラーの先生は退任などなど、計11人の先生方とお別れしました。
何でまた、11人も・・・と思うのですが、誰が決めたか決めるか知らないですが、決まっちゃったからには仕方がないって感じです。

先生も生徒も卒業生も保護者も泣いていました。何といっても、15年も務めていた先生もいらしたんだからなぁ。多くの卒業生が集まったのにはびっくりしました。

長男の大好きなⅠ先生は、彼等に向かってまず「ごめんなさい」と謝ってられました。
子ども達にしてみれば、「謝るぐらいなら、行くな」と言いたいはずですが、何かを乗り越えたのか、送る顔は笑顔でした。

こうやって出会いがあって別れのある春。

こうやって子ども達は成長して行くんだなぁとつくづく思う春でした。
[PR]
by webnest | 2005-04-06 17:54 | 中学生

また会う日まで

長男は大好きな先生の異動で、人生の辛さ(おおっ!)を味わったようです。

追い出し会みたいなのがあったのですが、彼はなかなか先生の側を離れられなかったようで、何時までも色んな事を話していたそうです。
結局、先生が外出しなければならない時間までへばりついて、先生の机の掃除まで手伝った(というか、邪魔したというか・・・)そうです。で、色んな物を頂いて帰ってきました。

子どもの髪を切るのは二人とも私の役目でしたが、長男はこの数回、先生に切ってもらっていたので、今度は、異動先の学校まで友達と『髪きりツアー』に出かけるそうです。でも、徒党を組んで出かけていったら、きっと異動先の学校でもビビルので、ちゃんと連絡を取ってからにするようにときつく言いました。

次に来る部の顧問は、サッカー初心者だそうです。どうなるかは判りません。でも、マイナスの気持ちで入ってしまったら駄目なので、なるべくプラス、せめてゼロの気持ちで入れるように持って行きたいと、親馬鹿な母は思っています。
[PR]
by webnest | 2005-04-02 16:56 | 中学生

辛い時

長男の大好きな先生の異動が発表された。とは言っても、新聞とかではなく、本人から直接。

その日はサッカーの招待試合3位パートで優勝(3位パートだけど)したんだけど、そんな事は、その後の重大告白でぶっ飛んでしまったらしく、長男は元より、他のチームメイト達もどっぷりと沈んでしまっていた。

2人の内の1人は、異動が殆ど確実って感じだったけれど、まさか2人共とは。

長い人生の中で、出会いと別れは多くあるなんて言うけれど、やっぱり、実際に経験すると大層哀しいものだと心から思っているに違いないと思う。でも、今は寂しい、哀しいよりも、怒り、かな?「何故?!」っていう。

先生には、子ども達が新聞を見て初めて知るのでは、あまりにも可哀想だから、できる事なら直接言って欲しいって頼んでいて、実際にそうしてくれたので、私的には嬉しかった。異動は嫌だけど。

来年度の始めは随分と大変になるに違いない。
[PR]
by webnest | 2005-03-29 22:30 | 中学生

今日はこっち

長男の授業参観でした。昨日は次男、今日は長男。まぁ、長男の方は懇談会が無いのでその分、楽ですが。
内容は、先日行った職場体験の発表。今時の子どもはパワーポイントなんて使っちゃって発表するんだからなぁ。私達の時なんて、せめてOHPが良いところ。時代は進んでます。

長男が行ったのは消防署だったけれど、とにかくお昼ご飯につくってもらった「うどん」が美味しかったらしい。帰って来た日もすぐにその事を言っていたけれど、今日もそう言っていた。

発表が終わって、長男が寄ってきて話していたら、校長先生が「お、話すんだね」って言われたので、「え?いつも良く話しますよ」って返したら少し驚いた顔をされていた。今の中学生は学校に親が来ていても話さないんだそうだ。「良い事だね」と誉めてもらったけれど、結構、長男の学年は親や友達の親に気軽に声を掛けるし、男の子も女の子も良く話す。もしかしたら、男の子の方が話すかもしれないくらい。

そんな子ども達の近況を担任の先生が他の学校の先生に話したら、「今の中学生はそんな訳無い。子ども過ぎる。」と言われたそうだ。それが良いのか悪いのかは別としても、子どもらしい中学生って居ないのかなと思った。まだ中学生。そんなに早く大人になってどうするんだと思うけれど。
[PR]
by webnest | 2005-03-01 19:00 | 中学生

期末テスト

もう期末テストですよ。はぁ~。でも、ここまで来ると、親にも結構覚悟が出来てきた訳で。そう!私がテストを受ける訳じゃない。これですね。無我の境地、とでも言いましょうか・・・違うね。

とにかく、親がどーこー言ってもショウガナイ、と。言いたくなるのは山々ですけどね。はい。言っちゃいますけどね。たまには。

だけど、「テスト勉強してる」って言われれば、信じるしかないって事です。やってなくてもやってても、結果は後で数字で表われる訳ですからね。もちろん、「やってた」ような結果が数字で表われてくれれば、こりゃ、もう最高ですけどね~。
[PR]
by webnest | 2005-02-20 18:18 | 中学生

朝練

確か、新人戦は終わったはず。次に来るのは3月にあるナントカ杯だったはず・・・。なのに何故だ、何故、毎日の様に朝練に行くんだよー。

朝練に行くって事は、もちろん学校の支度もして行くって事だから、そこには弁当も入っている訳で。って事は、別に朝練しなくても良い私も早く起きる訳で。
嗚呼
春から秋の間は別に苦とも思わなかったんだけど、この寒冷前線が停滞中っていうか、西高東低っていうか、そういう時期は物凄く辛いんだな。第一、起きると真っ暗だし

待てよ・・・今月下旬は期末じゃんか。朝練よりも漢練じゃないのかな?大丈夫なんだろうか。もー。
[PR]
by webnest | 2005-02-08 14:30 | 中学生

天晴れ

うーん、タイトルは辛いかな。でも、良い試合を見せてもらいました・・・。って。もちろんサッカー。そして今回は長男の新人戦。この間雨で流れたやつの続きです。
長男は今年度からトップについたので、点を入れてくれないと見ている方はドキドキしてしまいます。親馬鹿ですから。でも、トップとしても近頃どうにか慣れて来たようです。

第1試合は多分、負けないでしょうという学校が相手で、その通り、3-1で負けませんでした。長男も点は取れなかったものの、別の面で貢献していたように親馬鹿の目には映り、きーとなる事もなく、終わりました。顧問の先生に言わせると、今大会1戦目通過はチーム的に本当に久しぶりだったそうです。

そして、第2試合目。県でも上位チームに入るという相手でしたが、なかなか頑張りを見せ、抵抗しましたが、1-3で負けてしまいました。でも、その1点は長男が入れたので、我が家的にはなかなか満足行ってしまった試合でした。
確かに上手いチームでしたが(負け惜しみでなく)、うちのチームとはほんの少しの差しか無い様に思えました。でも、その"差"がなかなか縮まらないという"差"なのです。ちょっとしたトラップの上手さ、パス通りの良さ、正確さ。そんな所だけに見えたのですが。そんな"差"を埋めるために、また練習を積み重ねて行って欲しいと思ってます。親馬鹿ですから。
[PR]
by webnest | 2005-01-22 22:44 | 中学生