犬のあくび

カテゴリ:子育て( 25 )

マクドナルドの恐怖

長男がマクドナルド*食品標準成分表なるものを持って来た。それを見て吃驚。まさに吃驚。
ダブルマックグラン 735kcal(勿論1個)
ソーセージエッグマフィン コレステロール258mg(勿論1個)
で、ホームページにも栄養価の事が出ているという話なのでチェックしたら、もう2度とマクドナルドは食べたくないって気がした。

http://www.mcdonalds.co.jp/quality/quality_f.html

へ行ってみて、『商品基本情報』→『カロリー栄養チェック』ってのをやってみればいい。1食で一日に必要なカロリーなんて、簡単に60%いっちゃうから。特に子どもなんてチェックしたら血の気が引いちゃう。ああ怖い。
[PR]
by webnest | 2005-01-20 18:01 | 子育て

誕生日

今日は私の誕生日でした。

朝の6時位に長男に起こされ、階下へ行くと朝食が用意されていました。トースト2枚に卵焼き(2個使用)、ヨーグルト(ブルーベリー入り)、グレープジュース。いつもバタバタと時間がなくて、余り物とコーヒーで朝食を9時位に済ませる私にとってはチャレンジでした。でも、心配そうな長男の横で、彼にも食べさせながら完食しました。美味しかったし、お弁当も今日は自分で作るからと、結構のんびりさせてもらいました。

そして次男からは手作りの携帯ストラップを2本もらいました。大き目のプラスチックビーズで作ってあるので、携帯に付けてみると、ナンだか女子高校生の携帯みたいになりました。でも、これだけ付いていれば絶対に失くす事はないでしょう。

実を言うと、我が家の子ども達はあまり誕生日とかにプレゼントをあげるという癖が付いていませんでした。まぁ、親的にもむりやり誰かの誕生日だから、絶対にプレゼントをあげなくちゃいけないみたいな話をしなかったからってものあるんでしょうけど。自分の時はしっかりもらうのにね。でも、近年、こちらが何も言わなくてもどうしようとか、何にしようとか考えて、自分の出来る範囲で自発的にするようになりました。これも成長だなぁなんて嬉しい親馬鹿です。
[PR]
by webnest | 2004-12-03 22:19 | 子育て

ハロウィン

毎年恒例のハロウィンパーティーをしました。以前は近くの公園でやっていたのですが、今回は午後3時から、我が家で開催しました。総勢21人。子供12人に大人9人です。うちのグループの良い所は、父親の参加率が結構良い事ですねぇ。9人の内、約半分の4人が父親でした。普段あんまり話す時間もないので、面白いです。

コストコで買って来たかぼちゃも繰り抜いてジャック オ ランタンも作ったし、風船アートを子供たちにやらせるゲームやお菓子を配ったり、プレゼント交換もしました。天気がどうなるかと心配だったけれど、そんなに酷くなる事もなく、何だかんだで外で楽しんで終わりました。

今回、仮装はどちらでも良いという事にしてしまいましたが、やっぱりあった方が楽しいかな、と。でも、中学生に仮装をしろと言うのもなかなか可哀想かな、と。実際、ハロウィンの盛んな北米でも7年生、8年生になってしまえば仮装はあんまりしなくなってしまいます。まぁ、もっと大きくなって大人になったらまたやりだすんだけど。

結局、最後の子が出て行ったのは9時30分頃。でも、一人急遽お泊りして行った4年生もいたなぁ。来年はどうするんだろう。来てくれるんだろうか、あんなゲームにも付き合ってくれるんだろうか・・・と近頃思ってしまいます。
[PR]
by webnest | 2004-10-31 22:58 | 子育て

英検

今日はどっちの子どもも英検を受けた。いやぁ、疲れたのは親かもしれない。小5の次男も受ける事になって、同じ市内に試験場が無いのでやっぱり連れて行かないとやばいぞ、これは・・・という事になったからでした。田舎の子どもなので、自転車とか徒歩には慣れているけど、バスとか、電車、みたいな都会の乗り物には慣れていないのであります。でも、長男は2級、次男は4級を受けるのでこれまた時間が全然違う。判ってはいたけれど、実際になってみるとちょっと面倒。でも、お金は払っちゃったしね。

と、言うことで朝9時30分集合時間の次男をまず車で送って、後から長男(午後1時集合)と一緒に電車で出掛けました。駅で次男と待ち合わせてご飯を食べて、長男の時間に合わせて会場まで歩いて行って、長男の試験が終わるまで色んな所を歩いたり、見て回ったりしました。結構、難しいんだよねぇ、小さな都会で時間を潰すって。

でも、二人とも試験自体は面白かったと言っているし、これに受かったら次のも受けたいと言ってくれているので、親としては嬉しいです。やっぱり、こっちが「やれやれ」とプッシュしてやらせるよりも、自分たちで見つけて進んで行ってくれた方が絶対に楽だもん。特に勉強関連はね。

って、事で、今日の夕飯はステーキっす。え?『ジャック・オ・ランタンの大好きなサーロインステーキ』じゃないよ。『我が家の好きなオーストラリア牛のペッパーステーキ100g158円』っす。安いねぇ~。
[PR]
by webnest | 2004-10-17 19:41 | 子育て

好きな先生

朝、長男に好きな中学の先生は誰か聞いてみた。答えは簡単。先ず栄えある第1位には「アニキ先生@絶対に産んでないし」、第2位は現担任の「ノブ先生」、第3位はもう一人のサッカー部顧問、「イエリー先生」それに元サッカー部顧問「コビ先生」で、あとは殆ど同位だそうだ。ちなみに昨年の担任は最下位。理由は『嘘をつくから』だそうだ。しかし・・・嘘をつくって・・・教師だろーっての。第一、なんでそんなバレる様な嘘なんて・・・。いや、バレなきゃ良いって問題でもないけどね・・・はぁ。

で、次男にも同じ質問をしてみた。すると「今居る先生だけ?」と言ったので、「そうだ」と応えると、並居る現職教諭を差し置いて、何と!出向で大阪から来ているH先生だそうだ。理由は『大阪弁が楽しい』・・・なんだそりゃ。「じゃ、今までの"先生"の中だったら?」と聞くと、栄えある第1位は2年の時の担任だった「A先生」、第2位は前出の「H先生」、第3位はこれまた並居る現職小学校教諭を差し置いて、「アニキ先生@あくまでも中学校教諭」。まね、今年の夏は中学のサッカー部でお世話になったからねぇ。で、第4位は4年の時の担任、「K先生」だった。

・・・とまぁ、出てきた名前を見ていると、なんらかの形で彼らの信頼を勝ち得た先生方の名前が出てるんだなぁとつくづく思う。多くの体験をさせてくれた(る)先生、頑張れと励ましてくれた(る)、よくやったと褒めてくれた(る)先生達の名前なんだと思う。それは過ごした時間の長さなんて全然関係ないもので、子ども達とどれだけ貴重な濃い時間を過ごしたかっていうのが問題なんだなぁって思った。これからも色んな先生に会うんだろうけれど、第1位が沢山居て困っちゃうって日々を送れれば良いのにと心から思う。
[PR]
by webnest | 2004-10-07 18:37 | 子育て