犬のあくび

カテゴリ:子育て( 25 )

大人の考え 子どもの考え

いろいろと年齢が上がってくると、世界も広がって、人との付き合いも広がって、考え方や周りの環境も変わってくるけど、その中で自分をちゃんと持ち続けて成長していくっていうのは、なかなか大変な事なんだろうなぁと、自分の時はそういう風にはあんまり思わなかったけれど、自分の子どもを見ていると時々そう思う。

成長する方向だって、右に行くのか左に行くのか、上に行くのか下に行くのか、時間が経ってみないと判らない。でも、その方向をなるべく自分(子)の行きたい方向へ、自分(子)が正しいと思える方向へ向かせてあげたいと親は思う。

だから、他人から見たら甘い考えだったり、手や口を出し過ぎたりしているかもしれない。でも、それは親だから・・・って事なんだけど。

だって、自分の子どもを哀しませるような場面に遭わせたくないものね、できれば。もちろん、そういう場面が成長には必要って言うのも重々承知しているんだけれど。

多分、自分の子どもがちゃんと大きくなってくれているのかどうかって言うのは、自分の手元から離れてしまった後に判るんだろうけれど、それまで一生懸命やりたいって思う。
[PR]
by webnest | 2007-05-05 22:31 | 子育て

バレンタインデー

昨日、次男宛に女の子からメールが入った。

「朝早く来て下さい」

だって。


次男はサッカーの練習で昨日も遅かったくせに、きっちり早く起きて、いそいそと学校へ行った。


長男は『彼女』が既にいるので、余裕の構え。



学校から帰って来た次男に今朝の状況を聞くと、

チーズケーキを貰ったんだそうだ。
もちろん手作り。
パッと見、箱にも入っていて、袋もちゃんとコーディネイトされていたもんだから、「これ、売ってるやつ?」と次男も聞いたくらいだった。

でも、それだけじゃぁない。もう一つ。

マフィン2個とチョコレートの詰め合わせ。もちろん全部手作り。



う~ん、近頃の中学生って。

早朝貰ったのはチーズケーキで、放課後貰ったのはマフィンだったそうだ。



で、長男ご帰還。



彼女さんからの手作りお菓子+ジバンシィのオーデコロン!!

う~ん、近頃の高校生って。
[PR]
by webnest | 2007-02-14 20:29 | 子育て

内閣府特命担当大臣 少子化 男女共同参画??

すっげー。特命。『特別に命じられた』って事だよね。ジェームズ・ボンドみたい・・・訳ないね。

で、どうしても判らない。

少子化男女共同参画な訳?

男女共同参画すると、少子化になるって事?それなら判るけど。この『少子化』って言葉が、"少子化にならないようにしよう"って言うんであれば、これは=にはならない訳で。

少子化≠男女共同参画って事ですよね。

女性の地位がどーのとか、男女平等とかってよく騒いでいますけど、本質的に男性と女性は違うんです。だから、絶対に100%平等なんかにはなる訳がないんですよ。
人権だとか参政権だとか税金だとか、そういった意味での『平等』は大切だし、理解できます。でも、自然の摂理として男性と女性は違う性なんだから、違っていて当たり前なんです。

そして『少子化』。内閣が指しているのが"少子化にならないようにしよう"って言う事であれば、余計、男女100%同等なんかにしちゃったら駄目なんですよ。お互いに必要とする存在にしなかったら、食い止められませんよ、そんなの。

だって、これからもどんどん女性が社会に出て行って、男性よりも良い給料とか貰っちゃったら、少子化を食い止める事なんてできないでしょう?家に居ないんだもん。忙しくて。
子どもが多くて、ベビーブームなんて呼ばれていた50年くらい前の事を考えてみれば一目瞭然ってことなんですけど。違います?

女性がどんどん社会へ出て行くのは素晴らしい事だと思います。でも、これは少子化を食い止めるには困る事なんです。給料だって地位だって上がっていったら、なんでわざわざ面倒臭い結婚なんかすると思います?

男性だって一人暮らしなんかしないで、実家に居れば食事だってお風呂だって実母が全部仕切ってくれて、どうして今更結婚なんかって思うに決まってるじゃないですか。給料だって自分の好きなように使えるようになるんだし。

少子化を進めようとするのなら、男女共同参画もどんどん推進していけば良いと思うんですよ。

やっぱり、お互いを必要として、「夫婦」にならなきゃ子どもなんて生まれてこないですよ。家で顔合わせるのも稀なんて夫婦で、どうして子どもなんて考えられます?あんまりマルコウで初産って言うのも大変だし。第一、子どもが15歳の時に55歳の親とかって大変ですよ。まだまだお金掛かるのに。

それから、保育所とかの問題。今、待機児童が多いとかって言われているじゃないですか。働くお母さんたちは本当に大変だと思います。

でも、だからって保育所をどんどん作って待機児童を減らす、無くすっていうのを目標にしちゃいけないと思うんです。そうじゃなくて、子どもが就園・就学年齢になるまで、父親か母親が一緒に居る事ができる社会にするっていう事を目標にしなくちゃいけないと思います。
今、ニートだフリーターと問題になっていますが、小さい時の教育とかそういうことだって影響していると思うからです。『三つ子の魂百まで』っていうじゃないですか。

だから、猪口 邦子なんて人が、どうこの矛盾を解決していくんだって興味ありますね。だって、あの人『国際政治学者』とかって肩書きでしょ。これは国際政治なんかの話とは全然違うんだから。
[PR]
by webnest | 2005-11-10 17:39 | 子育て

ゼッケン

何だか近頃、やけにゼッケンばっかり作っている気がする。

長男の体育祭用に次男のサッカー2チーム用。

挙句の果てに2組も作った長男のは、サイズが小さいとか言われたらしく、作り直す羽目になりそうだし。嗚呼。

ゼッケンになりそうな布切れも底を付き、とうとう今日は生まれて初めてゼッケン用に白い布を買いに行ってしまいました。メーター390円でしたが、最後の方だからっておまけしてもらいました。ラッキー。

しかし、何だ?ゼッケンって。どー言う意味な訳?

・・・と、いう事で調べてみました。ゼッケンの語源

① ドイツ語のDecke (馬の鞍に敷く毛布)が語源。

② イタリア語でベネチアの古い金貨を真似た装飾品が競走馬の番号札に転じ、その金貨の名前の「zecchino」が語源。

③ ドイツ語のZeichen(ツァイヒェン・合図、目印、記号の意味)が語源。

などなど、諸説があるようです。
[PR]
by webnest | 2005-05-26 16:09 | 子育て

スポーツトレーナーを目指して(笑)

・・・・と言っても、子どもたちやダンナ専属です。

一応、これまでもマッサージとか救急関連では私の役目って事でやってきましたが、もうちょっとちゃんとやるべきかなぁとか思いまして、スポーツマッサージとテーピングの本などを買ってみました。

なかなか興味深いことが書いてあって、面白いです。

早速、ヨーグルトとオレンジジュースを調達しました。

なんでも、筋繊維は切れた後は、前に比べて20%増しで修復されていくんだそうです。そして、それを助けるためには、トレーニング後30分以内に、牛乳やヨーグルトと一緒にオレンジジュースを摂るのが良いんだそうです。だから、今度から週末の練習には、凍らせたオレンジジュースと一緒にヨーグルトを持たせようと思って。

テーピングも肉離れ仕様と踵仕様を試してみました。もちろん、マッサージも。

しかし、こっちがしてもらいくらいなんだけどなぁ。ま、いーか。
[PR]
by webnest | 2005-05-25 19:18 | 子育て

牛乳

b0023799_1722325.jpg我が家はとにかく牛乳の消費量が凄い。

先週なんて、金曜日に冷蔵庫を見たら、残りあと半分ちょっとっていうパックがあるだけだったので、4本買って来たの。
で、日曜日の朝に冷蔵庫を開けたら、また残りあと半分のパックだけになっていて、愕然とした。

ま、コーラだのスプライトだのをがぶ飲みされるよりはもっと良いけど。

前まではオレンジジュースとかりんごジュースとかも定期的に買ってたんだけど、こっちもあっと言う間に無くなるもんだから、もう買わない事にして、牛乳一本になった訳なんだなぁ。

それにしてもなぁ。重いからなぁ。

コストコとか行った時や安売りの時に沢山買ったりもするけれど、あればあるだけ飲んじゃうからなぁ。多く買う意味も余り無いような・・・。
安い低脂肪乳は不味いから嫌だって飲まないし・・・。ホント、乳牛飼った方が良いかも・・・?
[PR]
by webnest | 2005-04-13 17:23 | 子育て

再び

『1年って早いなぁ』と思う日がまたやってきた。そう、今日は子ども達の終了式だったのだ。

4月からは2人とも1学年ずつ上がるんだけど、本当に月日の経つのは早いと感じるのは、年末よりも今日かもしれないと思う。

ついこの間、入園したのに・・・
ついこの間、小学校に入学したのに・・・
ついこの間、中学校に入学したのに・・・

そんな風に思ってしまう。
(究極は『ついこの間、生まれたのに・・・』だけど。)

その分、親も年をとっている訳だけだけど、それと同時に、私たちも成長していると良いなって思う。
子どもばかり成長しているんじゃ、大人として情けないものね。
[PR]
by webnest | 2005-03-25 18:17 | 子育て

長男2連覇

今年は長男が8個、次男は6個で長男の勝ちでした。何がって、もちろん本日のプレゼント。
2人共、今日に向けて活動したわけでは無いので、もらえてびっくりしたみたい。

次男の学年では、貰えた子は3人だけだったという話で、その中に入れただけでも良かったね、と。長男の方は貰えた子は11個とか言っていたけれど、彼の性格からしてそんな事をされてしまったら、きっと逆に困っていただろうな、と。丁度良い数でした。2人とも。

ホワイト・デーのお返しには、また手作りお菓子を作るそうです。頑張ってね。
[PR]
by webnest | 2005-02-14 18:59 | 子育て

ハイキング

久しぶりに家族全員予定が無かったので、裏山を通ったハイキングコースを歩いてきました。あんまり観光客も居なかったので良い感じでした。
ただ、道通りのコースではなくて、途中で脇道を行ってみたり、戻ったり、のんびり歩きました。小さい時によく来たコースだったので、昔話にも花が咲きました。

天気もそこそこ良かったし、梅も見頃だったし。コースの終わりの近くに駅があるので、そこから電車で一駅出て、買い物をして帰って来ました。

子ども達もだんだんと自分達の世界を築いて行く年頃になってきたけれど、やっぱりたまにはちゃんとこんな時間を持つべきと改めて思いました。
[PR]
by webnest | 2005-02-13 18:57 | 子育て

牛乳

また牛乳がなくなった。まるで毎日シンクに流しちゃってるんじゃないかと錯覚するほどに牛乳が減っていく。確かこの間牛乳を4パック買ったのは火曜日だったはず。でも、今朝になって子ども達から「牛乳無いからね」と言われた。

まぁ、コカコーラをこんな風に飲まれたら身体にも悪いし、たまらないけれど、牛乳だからね・・・。でも、担いで坂道を登ってくる私の身にもなって欲しいと言えばなって欲しい。いっそ、乳牛を飼ってしまった方が良いかもと思ってしまった事もある。・・・しないけど。

・・・なんて考えている脇で、次男が「ああ、今日はまだ牛乳500mlしか飲んでないよぉ」と言ってる。しかってなんだ、しかって。
[PR]
by webnest | 2005-01-28 18:57 | 子育て