犬のあくび

カテゴリ:エンターテイメント( 28 )

『K-1』そして『細かすぎるモノマネ』

いやぁ、面白かったですね。今回も。

でも、長男はテスト勉強、次男はサッカーの練習だったんで、1人で観ました。
だから、ちょっと、環境的にノメリコメナカッタですね。いつも息子たちと観てて、あの子たちの笑い声につられてもっと面白いんですけども。

その後のナイナイも絡んだのはダンナも息子たちも観てて、面白かったです。
やっぱり、ああいうのはワイワイ観た方が楽しいって気がしますねぇ。


・・・で、話変わりますが、K-1。

結果は筋書き通りじゃなくて、面白かったですね。

魔裟斗を勝たせるため・・・って1戦目を観た時に思っちゃったんですが、その通りにならなくて、ある意味良かったな、と。だって、魔裟斗の山よりも、もうひとつの山の方が絶対に勝ち上がるの大変そうだったしね、だから、いくら1戦目が対 ブラカーオだったとしても、ちょっと仕組み系??と勘ぐってしまったもの。

しかし、魔裟斗が参戦してなかった山の戦いはどれもこれも凄かったですね。ホント。で、勝ったのはアンディーだと。まぁ、うなずけますね~。彼は強い。ウクライナって、うちのダンナにも入ってるんですが(血)、思わず応援しちゃいました。

年末やるダイナマイトとかって、組んである試合がイマイチって気がしないでもないですが、この間のK-1も、今回のも、良い内容の試合が多くて見応えがありました。いつもこうだと良いんですけどねぇ。


本日のビリーズブートキャンプ:午前 『通常版腹筋』  午後『エリート版ミッション・ツー+ニュービリバン』・・・やっぱり、チャリ20分の後のミッション・ツーは大変です。キックが辛いっす・・・。
[PR]

沢尻エリカっていう人。

見ました

凄いですね、この人。ある意味。感嘆、ではないです。驚愕、ですか。
今まで、『江尻』と思ってたりもしたんですが、こんな人は忘れられませんね、逆に。しかと覚えさせて頂きました。

沢尻エリカ。

なんなんでしょう。
プロとしての意識は無いんでしょうか。

自分の職業、なんだと思っているんでしょうか。
映画作ったって、ドラマ作ったって、歌うたったって、CM出たって、見る人がいるから成り立つ商売でしょう?それなのに、なんでしょうか、これ。

頑固オヤジがいて、すんごい居心地が悪い店ってありますよね。あれと同程度。旨いかもしれないけど、「そんな気分悪くなっても食べるか?」って思いますよね。もちろん、その中には『あれが店のキャラだから』って心の広い人も居て、食べに行く人も居るでしょうけれど。
実際、今回のこの人の件で街頭インタビューして、「凄いと思います。これがこの人のキャラなんですよね。私はとても好きです。カッコイイです。」って言っているメガネの女性が居ましたが、私は「それは違うだろう」、と。

多くの俳優、歌手たちは結構わがままと聞いています。それは、自分の拘りを貫くためだったり、自分のパフォーマンスをより良くして、観てくれる人たちを満足させるためと理解しています。実際に、私が見た俳優や歌手の方たちは、とても丁寧な応対をしてくれ、もしかしたら、スタッフとかにはわがままを言ったりしているのかもしれないけれど、ファンや一般の人たちにはそんな事はしたり、言ったりしません。

美空ひばりさんは、だいぶ前に他界されてしまいましたが、いまだに特集の番組などが組まれます。たまにそういった番組を見ると、どれほどファンに対して丁寧に向かい合っていたのかが良く判ります。最期のコンサートも、病魔で蝕まれ、立つ事さえも困難だったというのに、ステージに立ち、ファンの前に立った時は、そんなことを微塵も感じさせなかったそうです。
そういう姿勢がいまだに彼女を忘れる事ができない、また新しいファンさえ生み出している理由の一つだと思います。

だから、今回のこの人の言動は、大人として、職業人として、とても恥ずかしい行いだったと思います。映画を楽しみにして、舞台挨拶を楽しみにして、お金を出して映画館に集まった人たちの前で、プロの俳優が、ああいう行動をするのはおかしいです。

そして、後からの謝罪。
こういう態度をしたら、どういう影響が出るのか位は事前に判ってしかるべきです。判らないという言い訳は通用するとは思えません。子どもでも判る内容だと思いますから。
今朝の「めざましテレビ」(フジテレビ系列)に出ていた女子アナが、この話題になって、沢尻エリカがブログを通して謝罪しているという記事が読まれた時に、「もう、こんなに謝らなくても良いじゃないのって気持ちになりますよね」旨の発言をしていましたが、これもズレていると感じました(他の男性アナ2人はこの発言はスルーしてましたが)。

この人のキャラだからってスルーできるもんなら、しても良いんでしょうね。でも、私は無理です。こんなキャラが居なきゃいけないんでしょうか?これを前述の女性のようにカッコ良い、素敵と思うっていうのもよく判りません。まぁ、ファンだと違う見方をしたりもするとは思うのですが。

これから沢尻エリカっていう人がどういう道を辿っていくのかはあまり興味ないのですが、大人として、職業人として、きちんとした対応をとっていくべき時はきちんとしないと、どの世界でもそんなに甘くはないと思います。今は若くて綺麗だから許されてしまう事も多々あると思うんですが、そればかりに頼っている訳にもいかないでしょうし。「女王様」「エリカ様」なんて呼ばれている内が華なんですけどね。

我が家の息子たちには、こういう女子は避けるようにとキツク言っておきます。


本日のビリーズブートキャンプ:午前 『通常版腹筋』  午後 『エリート版ミッション・ツー+ニュービリバン』
[PR]

似て非なるもの・・・K-1とプリズン・ブレイク 

b0023799_2124442.jpg『プリズン・ブレイク』のリンクお兄ちゃん(中央)
b0023799_212555.jpgK-1選手のジェロム・レ・バンナ
[PR]

挽きたて~♪挽きたて~♪

大泉くんですFIREです。

嬉しいなぁ。

TVが楽しみ。ってか、このCMが楽しみ♪


本日のビリーズブートキャンプ:午前 『通常版腹筋』  午後 『通常版基本+ニュービリバン』・・・だいぶ出来てきたので、来週からは『通常版応用+ニュービリバン』に挑戦しようかな??無謀かな??
[PR]

小島よしお

この人、早稲田大学国語国文科出身なんだってねぇ。びつくり。

次男がはまってます
私的にはイマイチよく判らんというか、あんまり・・・なんだけども。


ま、いいか。


本日のビリーズブートキャンプ:『通常版腹筋』
[PR]

映画 Transformers(トランスフォーマー)

b0023799_775886.jpg実写版(?)『トランスフォーマー』(製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、監督:マイケル・ベイ)を観た。

始めは、うーん・・・って思っていたんだけど、まだアニメでしかやってなかった時、ビーストウォーズと共に特に次男が好きで良く観ていたのを思い出して、お付き合いする事にした。

そしたら・・・面白いじゃん♪

まぁ、元からヒーローもの、結構好きだし、小さい時は『マジンガーZ』に『ゲッターロボ』、もちろん『ガンダム』、『イデオン』なんかも好きで良く観てた土壌(?)があるので、全然違和感なし。

第一、あの車からトランスフォームする時がまた・・・すげー。って。



b0023799_7123637.jpgもちろん、アニメの時のサイバトロンとデストロイの面々と同じだし。それがあんな風にCGで作られると、ホント、すげー。です。

こりゃ、絶対に続編有りだなぁって終わり方だったんで、続編、期待してます。


今日のビリーズブートキャンプ:午前 『腹筋』  午後 『応用』
[PR]

GOAL! 2 / Living The Dream

b0023799_0413352.jpg良かったです、『ゴール! 2』。あんまり内容は出しませんが、ちゃんと次に繋がる複線もありで、見所もあり。もちろん、ベッカム、ラウール、ロナウド、ロビーニョ、ロベルト・カルロス、アンリそしてジダンなどなど、サッカー界のスーパースターが出演してます。

そして!福西。居ましたねぇ。どことは書かないですが・・・探してくださいな。あと、映画 ドラムラインで主役を演じたニック・キャノンが出ています。知らなかったぁ。

でも、やっぱり、サンティやハリスのゴールショットは他のスーパースター達と比べるとイマイチ。あんなで入るんか~??って感じのショットでしたねぇ。仕方ないけれども。

『ゴール 3』が楽しみです。だって、あの事とか、あっちの話しとか、どこに収まるんだか、早く観たいです。2008年公開予定だそうで。




・・・サンティ(クノ・ベッカー)を見ると、「プリズンブレイク」思い出しちゃうんだよね。

b0023799_0401577.jpgb0023799_0402719.jpg



今日のビリーズブートキャンプ:午前 『腹筋』  午後 『基本』
[PR]

やりゃ良いのに、キアヌ・リーブス

笑った(^o^)

[eiga.com 映画ニュース] キアヌ・リーブスが、「ビルとテッドの大冒険」シリーズ最新作の出演を断ったことが明らかになった。89年の「ビルとテッドの大冒険」と言えば、落ちこぼれの高校生ビル(キアヌ・リーブス)とテッド(アレックス・ウィンター)が歴史の試験で及第点を取るためにタイムマシンに乗って過去へ時間旅行をするという大爆笑冒険コメディ映画で、その後、91年には「ビルとテッドの地獄旅行」が作られていた。

 同シリーズは、「スピード」(94)や「マトリックス」(99)で世界的スターになる前のキアヌの代表作として知られているカルト作品。ロサンゼルス・タイムズ紙によると、キアヌは現在MGMが準備を進めているシリーズ第3弾への出演に乗り気だったが、イメージダウンを恐れたエージェントに説得され、泣く泣く断念したようだ。

わはは。イメージダウンか。どれを取って君のイメージにしたいんだい??って感じ。
ここに出てる「スピード」や「マトリックス」シリーズは良いとしても、ねぇ。「ビルテッド」のイメージが私にとっては一番君のイメージなんだけどなぁ。だって、あの映画、すんごく生き生きと演じていた気がするよ。・・・うーん、『演じて』たかどうかは不明なんだけどもさ。

出りゃ良いと思うよ。うん。



本日のビリーズブートキャンプ:午前 『腹筋』  午後 『応用』
[PR]

The Rock

b0023799_23533889.jpg楽しいなぁ、本当に良いなぁ、この人は。
まさにエンターテイメント。

時々、あの時のインタビューとか観たくなる。

今夜もyoutubeをチェックしてThe Rockの雄姿を観まくってしまった。

今のWWEも好きだけれど、The Rcokが在籍していたWWFとWWEは最高だったと思う。

The Rockはもちろんの事、トリプルHもストーンコールドも、アメリカンバッドアスも、カート・アングルも、クリス・ジェリコも、そしてエディ・ゲレロもクリス・ベノワも最高だった。
Monday Rawのなんと特別だった事か。
確か、あの頃はTV東京系列か何かでの放送もあったし・・・。

あんなWWE(F)スーパースターはもう出て来ないと思う。あんなに観客を魅きつけるスーパースターは。

出来る事なら復活して欲しいという思いと、ハルク・ホーガンのようにはなって欲しくないから、復活しないで良いという思いがあるんだけど。


本日のブートキャンプ:午前 『腹筋』  午後 『応用』
[PR]

未だに・・・ベノワは戻って来ないんだよね・・・。

何か、もうって感じです。

参加させて貰っているWWEのコミュで、今回の事件に関する現地の報道を書き込んでいます。
参加している皆さんはとても良い方達ばかりで、ただ訳文を書き込んでいるだけなのに、温かいメッセージなども送って下さって、感謝です。

いろんな人たちが集まるコミュだから、性別も年齢もバラバラだし、顔も見えないし、実際にはどういう人か判らないんだし、わざわざ知らない人にメッセージを送るなんて、面倒臭い事だと思ったりする人もいると思うんだけど、ここのコミュ、特に今回のクリス・ベノワの件のトピックスに集まる人たちは、本当に心が温かいんだなぁって思いました。

そんなベノワファンを置いて、ベノワは逝ってしまいました。最悪の状況で。

WWEはベノワがこういう事件を起こしたため、彼の功績や名前を消しに掛かっています。ステロイド関与が取り沙汰されているのに、そういった事に対しても冷たい対応をしているように思えます。

確かにベノワがした事は、現時点で判っている事件の概要からしたら、間違っている。彼が手を下したのは彼の家族だったんだから。

でも、私達が知っているクリス・ベノワはWWEスーパースターの彼。本当のクリストファー・ベノワの事は知らない。クリストファー・ベノワにとって、こうするしかなかった状況になってしまったんだと思う。もちろん、許されるべき事では決してないけれど。

ベノワが手に掛けてしまった、彼の7歳だった息子は子ども部屋のベッドの中で発見されました。その部屋は、お父さんであるクリス・ベノワのポスターがたくさん貼られていたそうです。
[PR]