犬のあくび

カテゴリ:高校生( 27 )

もう明日

b0023799_17371688.jpg長男は明日から修学旅行でオーストラリアに行きます。彼は家族旅行で既にオーストラリアには行った事があるのですが、今回はとにかく修学旅行、その上、ホームステイなので、とてもともて楽しみなようです。

ホームステイ先はシドニーから車で40分くらいの海岸線だそうで、グーグルアースで見たら、結構、綺麗な、本当に海岸にも近い場所でした。

お土産を用意したり、洋服を詰めたり、ようやく腰を上げた彼です。
・・・明日出発なのに・・・って、ま、私もカナダに行く時は前日か前々日にパッキングだから、人の事言えないか。

とにかく、元気に楽しく過ごして欲しいですねぇ。
旅行はやっぱり行く前っていうのは本当に楽しみで良いんですけど、行っちゃうと、終わるしかないじゃないですか。だから、悔いのないように、とにかく満喫してきて欲しいです。
[PR]
by webnest | 2007-05-21 17:35 | 高校生

またまた特待制度

日本高野連では経済的に特待制度打ち切りが困難な選手に対し、学校側の裁量で救済することを認めた。どのような事例が救済対象に該当するかの基準は設けず、脇村春夫・日本高野連会長は「学校長の判断で審査してほしい」と記者会見で説明した。

・・・意味判らないんですけど。

これって、特待制度OKって事じゃないんですか?
何か、高野連、難しい日本語使ってません?言っている意味は判るんですけど、従来の特待制度とどう違うのかって考えると全然判らないです。

それにしても、本当に世間知らずですよね、高野連の人たちって。本当に今まで真剣に高校野球に関わってきたんでしょうか?

今まで高校野球に関わった事の無い私でさえ、特待制度があるなんて、百も承知でしたけど。

『(特待制度を打ち切ったら)学業に支障が出る子がいるなんて驚いた』とかとも言っているらしいけれどもですね、一体、誰のためにどこで働いてたんでしょうね。

そうかと言えば、プロ野球側が、アマ側にはこの件で謝らないとかって発言したら、飛びついちゃって文句言っちゃって。違うでしょっての。

今回の件で一番納得したのは高体連。「スポーツ特待生があっても良い」と表明してますよね。1字違うだけでこんなに違う組織なんだって思いましたね。高体連の方がよっぽど柔軟性があって、時代に則してます。

とにかく、子ども達に迷惑掛けないで欲しいです。
[PR]
by webnest | 2007-05-11 21:37 | 高校生

特待生制度

ど~、考えても判らん。

子どもが大人の勝手な意見の方向転換に振り回されてる。可哀想過ぎる。

うちは幸か不幸か、スポーツ推薦で学校へ通っている子はいないけれど、どーしても判らん。
特に、日本高野連参事とか日本高野連会長とかのオエライサンの談話。

『全く違反がないとはもちろん思っていなかったが、正直ここまでたくさんあるかという思い。連盟と野球部関係者、学校との間のコミュニケーション不足がこういう事態を招き、非常に残念。』(参事)とか、『非常に数が多い事に驚いている。(特待生問題について)見直す考えはない。野球留学とも関連する問題であるし、今後も徹底していきたい。』(会長)だって。なにそれ。世間知らず過ぎ

第一、元になった日本学生野球憲章第13条とかいうのだって、制定されたのが1946年っていうじゃない。今は2007年だよ。何だって変わってるんだよ。日本国憲法を変えようってのと違うんだから、もっと時代に合った柔軟なものにしなくちゃ。

本当に、今回出た376校(含公立1校)/7671人ってのが、本当に多い数って思ってた訳?私は、私学773校登録があって、376校ってのははっきり言って少ないと思った。きっと隠れてるか、うまくごまかしてる学校もあると思う。

高野連だって"野球部に限った特待制度がある学校は申告しないと大変な事になるよ。でも、野球部だけじゃなくて、他の部とか学業の方でも特待制度がある学校はセーフだよ。"とかってあんまり良く判らない線引きしてるんでしょ?特待制度は特待制度じゃないの?

『入って下さい、よろしくお願いします』なんて言われて、入学&入部を決めた親と子はどーなるのよ?今更、免除してた入学金だの授業料だのなんだのって払えってか??下手すると借金持ちになっちゃうよ。それじゃなくたって私学の入学金だの授業料だのって、公立と比べたらべらぼうに高いんだから。

凄く才能があっても、お金の問題でその辺のあんまり強くない公立の部活に行くしかなかったのに、その才能を認められて、設備の良い私学の強い部活に入れて、その子の才能がもっと伸ばせたとかってそんなに悪い?
何だか、西武の裏金問題が発端だった割に、プロ野球の方は禊が済んじゃったみたいに落ち着いちゃって、振り回された子ども達の方にツケが回ってきたって感じがするよ。

今のプロ野球選手の中には、何人の特待生制度生がいるんだろうね。その人たちだって処分を受けるべきだよね。過ぎちゃって終わっちゃってるから、仕方ないからセーフ。でも現役の子達はアウトねって、それっておかしいよね。

野球やサッカーの才能、絵を描いたり、音楽を奏でたり、文章を書いたりする才能、数学や理科ができる才能、みんな子どもの才能じゃない。なんで野球だけこんなになるの?

高野連の人はもっと現実を見るべきだよ。私立の学校運営だって大変だから、部活を強くしたりして学校の広告塔になって貰うのも必要だし、そうやってきた私立の部活があって、毎年毎年、春夏の甲子園大会が営まれてきたんだし。高野連だってこういう事判っていて野放しにした責任は絶対にあるはず。子どもがそういう責任を取らなくちゃいけないなんて、絶対におかしい。
[PR]
by webnest | 2007-05-03 17:58 | 高校生

スポーツ特待生。

駄目だなんて知らなかった。駄目なのは野球だけなの?他のスポーツもそうなのかしらん?

今朝のニュースでは、東北高校(スポルティーボコースだって。こりゃ、そうでしょ。)が甲子園を辞退したね。

きっかけは、卒業部員が西武ライオンズから裏金を貰っていたっていうのが発覚して、専大北上高が83人も部員が居た野球部を登録部から同好会にしちゃった事だった。

でも、北上高野球部の部員は可哀想。だって、西武だの、部のコーチだの、卒業した先輩の父親だのって、大人が仕組んだ事で子どもが責任を取らなくちゃいけないなんて、なんかずるいって気がする。それも、スポーツ特待制度で合格して入部した子だってたくさん居たんでしょう?

そんなに特待制度って悪いのかね。
どの高校も急に特待制度はまずいとか何とか大人が言い出して、結局、子どもが後始末させられてる。

スポーツの特待制度は学業や文化部系と違って、怪我が絡んでくるから、制度を使うかどうかだって選択するのも大変なはず。学校によっては、怪我で退部とかになると、今まで免除だった入学金や授業料を全額納付しろって言われるそうだし。

今までは、強い部活にして、大きな大会に出場して、高校(特に私立)の宣伝をやって貰ってチヤホヤしてた特待生がこんな風に扱われるなんて、その子の親だって納得行かないと思うよ。

昨日の『ジャンクスポーツ』では、前園と城が出演していたけれど、奇しくも(?)城が何故、鹿児島実業高校に入学する事になったのかって話をしていた。入学前の城に、鹿実のサッカー部監督と、高校サッカーでも有名だった前園が電話をして来て、鹿実入りを勧めたんだそうだ。これって、スポーツ特待制度だよね。日本サッカー協会が制度に付いてどう考えているかは知らないけど。

うちの長男は数年前に高校受験だったんだけど、ありました、スポーツ特待制度。スポーツ推薦とか言われていて、受験方法のひとつでした。ま、長男は普通受験。でも、推薦で受かっている友達、居ます。野球は居なかったと思うけど、他のスポーツや吹奏楽とか。やっぱり、「無試験、支払いは修学旅行費だけ」なんて提示されたら、親だって子どもに辛い受験なんてさせたくないし、子どもに好きな事続けて貰いたいし、お金も掛からないってなったら受けさせるでしょう、その制度。

特定のスポーツが上手い、抜きん出ているって事は、数学ができる、理科ができるっていうのと同じ才能なんだから、その子の特性をもっと引き出すためにも、そういった制度はあっても良いと思う。

制度って言えば、受験の時の内申書だって、自分が在籍している時に部活(スポーツでも文化部でも)が県大会で優勝したり、自分が部長や副部長だったり、ただの中学部活じゃなくて、クラブチームとかに入っていたりすると特別ポイントが付くじゃない?それって、私立の高校だけじゃなくて、公立高校だってそういうの付けたりするよ?特待制度がいけないなら、そのポイントだっておかしくない?

特待制度が悪いって言うなら、野球以外のスポーツも文化部も学業も特待制度や特別ポイントを一切止めなくちゃ不公平だと思うよ。大人の都合で子どもの未来がどんどん変わっちゃうのは可哀想。
[PR]
by webnest | 2007-04-23 06:28 | 高校生

ブログ

長男は自分のブログを殆ど毎日更新している。

内容は日記みたいなものなんだけど、これを見ると、彼が学校帰りに何をやったのか一目瞭然なのだ。

帰って来た時には「サッカーの練習が・・・」なんて言ってるけど、後でブログを見ると【○○と一緒にゲーセンへ行って、プリクラ撮った・・・】てなことが書いてあったりする訳で。

全く、ノンキコゾウなんだから参っちゃうよ。
[PR]
by webnest | 2007-04-09 23:20 | 高校生

神奈川マラソン結果

数日前、長男が参加した『神奈川マラソン』の結果が届いた。


・・・結構、あっさり。


葉書一枚。


順位はどこ~?と探したら・・・


宛名シールの中に順位とネットタイムが出てた。


じゃ、裏は?


・・・完走証でした。




エントリー総数6015人で、ハーフマラソン完走者は2838人で、長男が登録した一般男子は992人だったそうです。

で、彼の順位は400位台前半でした。


そしてネットタイムも目標にしていた1時間40分台でこれまた良かった~!
(と、彼に言ったら、実は目標タイムは1時間45分台だったそうで、余計に良かった~!って事になりました。)


またやれば良いのにって親馬鹿な私は思うんだけど・・・やってくれるかなぁ??
[PR]
by webnest | 2007-02-13 08:24 | 高校生

第29回神奈川マラソン

昨日、横浜市で行なわれた『第29回神奈川マラソン』に長男が参加した。なんと、ハーフマラソン。

ハーフマラソンを走るのも初めてだし(何てったって、サッカー部っすから)、こっちも生でマラソンを観に行くのも初めてだし・・・って、一生の内で行く事になるとは思ってもみなかったし。

何と、6000人を越える参加者が居たんだそうです。このマラソン大会。



・・・すげー。



確かに、スタート時を見たけれど、凄い人だった。走って行く人の頭の波がすーっと続いてた(歩道橋から見たもんで・・・)。


1等賞の人は1時間4分台だったそうで、長男の記録は1時間41分台でした。
目標1時間40分と話していた長男は満足そうでした。
初ハーフマラソンとしてはどうなんでしょう。部活のユニフォームに、フットサル用シューズでの参加でしたが。

ゴールした彼は、「もっと走れるなぁ」なんて豪語してて、またやっても良いと言ってもいました。楽しかったんだなぁ。
[PR]
by webnest | 2007-02-05 09:33 | 高校生