犬のあくび

カテゴリ:音楽( 4 )

ライブのノリって・・・

明日から、2007年最後の月が始まる今日この頃・・・。
ひょんな事から、こんな事を考えてみちゃいました。


「ライブのノリ」


前にも書いたように、結婚する前は随分いろいろなライブに行ってました。クラッシックコンサートからスラッシュメタルまで。思い返せば、なんて節操が無いんだろうと・・・違うか。
でも、どれもこれも好きで行ったライブばかりで、今の所、ライブで嫌な思いとかってした事ありません。

クラッシックからスラッシュメタルですから、結構幅が広いんですね。でもって、もちろん、ライブの雰囲気なんて全然全く、ちっとも似てる事ないです。クラッシックはスタンディング、ないですしね(あるのかな?)。逆にスラッシュメタルは座ってたらちょっとお話にならない。

そう、ライブの『ノリ』が違いますよね。

でも、クラッシックでも、スラッシュメタルでもハードロックでもポップスでも、似ている事があります。それは・・・

ひとりひとりの『ノリ』は違うって事。

そりゃ、クラッシック行って、ヘッドバンギングやるヤツは居ませんよ。でも、身体が少し動いちゃう人や、目を瞑ってる人・・・いるじゃないですか。スラッシュメタルだって、飛び跳ねる人、ステージダイブする人、後ろの方で静かに聴く人・・・いろいろいますよね。

ライブっていうのは、一体感とかそういうのもありますけど、結局はアーティストと自分なんですよね。だから、周りに迷惑を掛けちゃってる事もあるかもしれませんね。
でも、後からあーだった、こーだったって文句言われても、どうも対処できない事ですよ。その場で言ってくれなきゃ。そしたら気をつけられるんですけど、後からじゃ夢中になって忘れちゃってる事だってあるし。挙句の果てに「あのノリは合ってない」とか・・・合うわけないじゃないですか、それぞれ違うんだから。全員まるきり同じだったら、宗教ですよ。カルト宗教。違うから面白いんですけどって思いますが。

ライブってのは、正にLIVE、生き物です。
どう転ぶか判らない一時を大好きなアーティストと想いを一緒にしている見も知らぬ人たちと一緒に過ごしているんですよね。それが面白くて私は行ってましたし、行きます。何が起こるか判らないし。わくわくしますよ。

何か、まとめてない文ですが、何で急にこんな話になったのかは、判る方には判りますね~。
ま、とにかく、私のライブ経験からすると、

「ライブのノリなんて一人一人。後でタラタラ文句つけんと、その場でお終いにしろや。全員同じノリなんてライブは気持ちわるゥ~」

って事ですね。


本日のビリーズブートキャンプ:『通常版腹筋』・・・うーん、編み物に集中できそうな感じになってきました。
[PR]
by webnest | 2007-11-30 23:46 | 音楽

VAN HALEN IS BACK!!

b0023799_21181542.jpgとうとう、この日がやってきました。

VAN HALEN IS BACK!です。

Diamond Daveが脱退して、私のVan Halenは止まってしまっていました。

もちろん、他のボーカリストが入ってVan Halen自体は存在していました。でも、私の中ではDiamond DaveがいないVan Halenは、Eddie Van HalenがいないVan Halenと同じだったのです。

でも、彼らは帰ってきました。

ベーシストのマイケル・アンソニーはいないけれど、その代わりにEddieの息子のWolfyが加入。父子、叔父、他人・・・の組み合わせバンドとなりました。

再結成の記者会見を見たけれど、Diamond Daveは変ってない~。髪の毛がショートになったけれど、あのお喋り好き、人を楽しませ好きは全く。

北米ツアーは9月27日にアメリカ・ノースキャロライナ州から始まって、12月11日にカナダ・アルバータ州で終わる。その勢いで日本までどーんと来ちゃって欲しいと思う。
なんてったって、1978年の初来日以降、来るか来るかと期待させて、全然来ないんだからさ
~。
b0023799_17242062.jpg

monkey majikのブレイズ・プラントくんもVan Halen好き♪♪



本日のビリーズブートキャンプ:午前 『腹筋』  午後 『基本』
[PR]
by webnest | 2007-08-16 21:17 | 音楽

のだめカンタービレ

のだめカンタビーレ』って、漫画から始まって、ドラマになってアニメーションになっているっていうのは知っていたけれど、漫画も未読だし、ドラマも見ていない。ましてや夜やってるアニメなんて見てないし・・・。


でも、行ってきました。

のだめオーケストラコンサート

第2弾でアニメ版だそうです。場所は東京国際フォーラム Aホール。


"のだめ"を知らず、ましてや国際フォーラム自体一体どこやら。


第一、チケットだって買ってない。
友だちに誘われて、同行するんだから。
もちろん、クラッシックを聴くのは好きっていうのを友だちは知っていたから誘ってくれたんだけどもね。


国際フォーラムは有楽町駅の近くにありました。
Aホールってのは、どうやら一番大きなホールのようでした。
とても広くてきれいで、凄くたくさんの観客がいて、もしかしたらソールドアウト??


実は、友だちもこのチケットは買ってない。フジテレビから貰ったもので、買うと前売り6000円、当日6300円もするお高いものだったのだ。

値段に驚き、観客の人数に驚き、小さい子(特に小学校低学年くらいの女の子)が多いのに驚き・・・ホント、オノボリサン状態でした。


コンサートは2部制で、1部55分 休憩20分 2部65分で本格的でした。

曲目は・・・

第1部

1.ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調 作品92より 第1楽章から"オープニングヴァージョン"

2.ベートーヴェン  ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 作品13 「悲愴」より 第2楽章

3.モーツァルト 2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448より 第1楽章

4.ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調作品92より 第1楽章

5.こんなに近くで (クリスタルK) 

6.交響曲第7番 イ長調作品92より 第4楽章

第2部

7.ヴァイオリン・ソナタ第5番 作品 「春」より 第1楽章

8.Allegro Cantabile- Piano and Strings Orchestra

9.Allegro Cantabile (SUEMITSU & THE SUEMITH)

10.交響曲第3番 変ホ長調 作品55 「英雄」より 第1楽章

11.ラプソディー・イン・ブルー


で11曲でした。

座席も1階席中央より前の方だったので良かったし、オーケストラも良かったんだけれど、難を言えば、司会として出てきたフジテレビアナウンサーの軽部 真一さんの喋りが長いのと、オーケストラやピアノなどの楽器以外の音が悪かった・・・要するに、「ヴォーカル」の音が悪かったって事。クリスタルKとかがシークレットゲストで出てきて歌ったんだけれど、あまりヴォーカルの音がきれいに聞こえなかった。2度目にやった"Allegro Cantabile"はドラマーがわざわざ出てきてドラムを叩いたんだけれど、歌声が殆ど聞き取れず。その上、ドラムと歌とオーケストラがズレてて聴き辛かった。途中で"のだめ"のアニメの声をやっている声優さんが弾き語りでやった「おなら体操」っていうのも声が小さかったのか、殆ど聞こえなかった。

最後はアンコールも掛けていないのに1曲多くやって、全員出演者が舞台に上がって挨拶して終了。クリスタルKまで出てきたから、「最後まで待ってたんだ~」と思った。あれだったら、もう一場面くらいあっても良かったのに、と思う。



クラッシックコンサートとして楽しめました。
誘ってくれた友だちに感謝です。
[PR]
by webnest | 2007-03-01 23:33 | 音楽

プリンスはプリンス

b0023799_20504346.jpgまさかNFLスーパーボウルのハーフタイムショウプリンスとは。

ちょっと濃すぎじゃないかなぁ~なんて心配したんですが。

笑い飛ばされますね。かっこよかったです。

さすがプリンスです。もうそれだけです。


後日談として、名曲PURPLE RAINで大きな白い幕の後ろでギターを持って演奏していた時、彼とギターの影だけ見えたんですが、影が良くなかったみたいで・・・特にギターの影が。


さすがプリンスです。ただのハーフタイムショウでは終わりませんねぇ。

b0023799_21581682.jpgプリンスって、ゲイかなぁって前思ってました。だって、ねぇ・・・。




b0023799_2203614.jpg私がよく知る様になった頃はLet's Go CrazyPurple Rain辺りですね。ザ レボリューションズやシーラ・E、アポロニア6、ザ タイムなんかの所謂、”プリンス ファミリー”(欽ちゃんファミリーみたい・・・)大活躍の時でしたね。

何か、最初は見ちゃいけないもん見ちゃってるんじゃないかって思いましたね。退廃的で、普通の生活とすんごく違ってて。でも、シーラ・Eなんてめっちゃカッコ良かった

そんなプリンス48歳ですってねぇ。何だかびっくり。年取ってるんだって感じ。当たり前なんですけども。
[PR]
by webnest | 2007-02-08 20:57 | 音楽