犬のあくび

カテゴリ:過去の出来事( 28 )

バックできません

昨日、コストコからの帰り道。

やばいなぁ・・・と思ったけど、ダンナが狭い裏道を使ってしまった。

で、やっぱり。

目の前に居たのは赤の品川ナンバーBMW。
その人はそんな悪くなかった。

対向車ともどうにかすれ違って、上手くやっていた。
でも、ブラインドコーナーに入りそうな時。

こっち側はコーナーまで入り込まないと対向車は通れないって場所。
ま、ジモピーじゃないと判らないだろうな・・・。と思っていたら、
案の定、やってきました対向車。

やけに真四角な灰色のヴァン。
とにかく、突っ込んで来たんだけど、こっちがすれ違えないんだから、
後続車が来ない内に下がって欲しかったのに、

バックできない。

しようとするんだけど、右側にある植え込みだの、石垣だのにぶつかって、最終的には身動きさえ出来ずじまい。
こんな事があって良いんだろうか。

だって、教習所、行ったんでしょ、免許、持ってるんでしょ、そんな馬鹿みたいにでかいヴァンを買ったんでしょ、一体どー言う事よっっ!!

ホントに信じられませんでした。

結局、無理無理で出来る所まで下がらせて、赤のBMWはすれ違い、私達は脇にあった空駐車場で待機。

で、余裕アリアリなのに、そのヴァンの運転手ったら、通り過ぎる事が出来ないのです。

くーっ、何故、裏道を使うんだ、何故、そんな操作できないでかい車に乗るんだ、何故ここに居るんだ~~っっ!!

のったりくったりと通り過ぎた後は、後続車が続々。トラックやら商業用ヴァンやら、スイスイと通っていきました。あ!1台。それはフィット。何故にフィットでビクビク通り過ぎるんだぁぁ!前進さえできないって、一体、どういう事??

ちなみに、灰色のヴァンの運転手とフィットの運転手は同年代。見た目、50代後半~60代前半の女性でした。多分・・・十中八九、ナビ付き

でかい車買ったって良いよ。操れるならね。
ナビの言う通り走っても良いよ。その通りに走れんならね。

できないんなら、軽自動車にして、大きな通りだけ走ってて下さい。
頼んます。


お陰で、ダンナと喧嘩するわ、家に帰るのいつもより30分掛かったわ、夕飯も食べる気起きないわ、参りました。最悪っす。


今日のビリーズブートキャンプ:午前 『腹筋』  昼 『応用』  夜 『腹筋』
[PR]

父の日

この間の日曜日は、うちのエリア近くで長男と次男のサッカーの試合があった。
長男の方が若干遠い所、次男のは駐車場が会場にないという事だったけど、とにかく出発した。

でも、朝からダンナのご機嫌が悪かった・・・。理由は不明。

車に乗り込んで、次男の会場を目指した・・・けど、言われたとおり会場の駐車場は使えなくて、周りも走ってみたんだけれど、近所の公園の有料駐車場だけだった。

グルグルと回っている間もダンナのご機嫌は悪かった・・・。

駐車場が近くにないので、とにかく長男の方へ行ってみた。車を止めて、「さぁ、観るか」という態勢になったら、雨が降ってきて、その上、雷まで鳴り出した。

どうやら試合は一時中止。次男の方へ行っている友達からも、一時中止になってるというメールが来た。うーむ。で、待っていても仕方ないので、近くにあるモールへ行く事にした。

モールへ行く間もダンナのご機嫌は悪かった・・・。

お腹が空いたというのでフードコートに行って、向き合って座った時にダンナが

今日は父の日なのに、誰も気にしてない』みたいな事を言い出した。

一瞬、『やば!!』と思ったけれど、冷静に考えてみたら、

父の日、来週(17日)じゃん!!今日は10日!!!

その旨を告げると、呆然としてた。
何だよ、勘違いで機嫌が悪かったってのかい!!

結局、長男のも次男のも、この嵐のために完璧中止。
途中で次男を拾って帰宅しましたです。



本日のビリーは午前:『腹筋』と『最終』、午後:『応用』でした。
頑張ってブートキャンプインしましたです。
しかし、『最終』はいまいちだなぁ。やっぱり、『基本』『応用』『腹筋』が良いや。
[PR]

華屋与平衛

昨日、新しくできた華屋与平衛へ行って来た。

友達が割引券をくれたしねぇ。

夕飯の時間に行ってみると、結構、席が埋まってた。
ちょっと待ってからテーブルへ案内された。

b0023799_22511461.jpg
私の両親と長男、次男と一緒に行ったんだけれど、次男も長男も2食分の定食+別の定食からの一品などなどをそれぞれ食べた。
全部で1万円超えたけれど、割引券があったお陰で、助かったぁ。

濱町のラインを狙っているファミレスかな~とも思った。でも、調度品や器は華屋の方が上かな。食事やサービスは同じくらい?ごはんは華屋の方が美味しかった気がする。

お腹いっぱい食べて、満足でございました~。
[PR]

フィギュアスケート 高橋大輔 On the ice, Off the ice

b0023799_17463852.jpg


昨日、世界選手権で見事、銀メダルを獲得した高橋大輔選手(右/この画像は昨日の物ではありません)なんだけど、この人って・・・


b0023799_1746505.jpg


違うよね、ONとOFFで。まるで使用前、使用後、みたいな。

いっつもそう思って見てます。

ちなみに、最初の画像がON、次のがOFF。
[PR]

くまのプーさん・・・裁判?誰がどーなの?

b0023799_23442282.jpg「プーさん」裁判、ディズニー側が敗訴=挿絵作家子孫の版権回復成らず-米2月18日20時0分配信 時事通信

 【ロサンゼルス18日時事】米娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーの人気キャラクター「くまのプーさん」の原作の挿絵作家E・H・シェパードの孫が同社の後押しを受け、著作権回復を求めた裁判で、連邦地裁は18日までに訴えを棄却した。
 米メディアによると、米国での版権や商品化権は、スレジンジャー家が1930年に原作者A・A・ミルンから取得。その後、版権をディズニー社に貸与したが、スレジンジャー家は91年、版権貸与料の支払いが少ないとして同社を提訴した。
 事業展開を円滑化したいディズニー社は、裁判費用を負担するなど原作者や挿絵作家の孫を支援。30年に締結された契約には不備があったと反撃に出たが、原作者の孫による版権回復訴訟は連邦最高裁が昨年、訴えを棄却していた。
 プーさん商品の売上高は年60億ドル(約7200億円)規模で、ミッキーマウスと並ぶ同社のドル箱になっている。


?意味不明・・・なんだけど。
私の読解力がないって事?かしら??

「くまのプーさん」の原作挿絵作家の孫が、以前、ディズニーに対して版権を貸与したけれど、版権貸与料が少ないからディズニーを提訴  ディズニーは裁判費用を負担するなどして孫を支援  ディズニーは契約に不備があったと反撃 → 連邦最高裁が訴えを昨年棄却・・・

?え?どー言う事?判らん。

じゃ、勝ったのは誰?



時事通信がいけないの?判らない日本文だけど、これ。



で、



「プーさん」使用権訴訟、ディズニー独占に待った!
2月17日14時11分配信 読売新聞

 【ニューヨーク=小山守生】米娯楽大手ウォルト・ディズニーのアニメの人気者「くまのプーさん」の著者や原画作者の子孫が、プーさんのキャラクター使用権を持つ米企業を相手取り、使用権の返還を求めた裁判で、カリフォルニア州の連邦地裁は16日、原告の訴えを退ける判決を下した。

 訴訟は2002年に起こされ、ディズニーは原告の原作者一族の訴訟費用を負担する形で全面支援していた。原作者一族に権利を戻した上で、ディズニーが新たにキャラクター使用の独占契約を結びたい考えだったが、今回の敗訴は痛手となった。勝訴したのは、1930年に英国人の著者らからプーさんの使用権を取得した故ステファン・スレシンジャー氏の関連企業。著者らの死後、1983年に子孫との間で契約を更新しており、判決は「契約を破棄することはできない」とした。著者の別の子孫が起こした使用権返還訴訟でも、連邦最高裁が昨年、訴えを退けており、被告側は「これでディズニーの敗北は確定した」としている。



ふんふん、なるほど。ようやく判ったような。読売新聞、ありがとう。


時事通信はやっぱり日本語下手だ。
[PR]

節分の日に思う事。

数年前に神社で行なわれた節分会に参加した。
もう、とにかくオバサマパワー爆裂で。

でも、そのオバサマパワーに負けじとばかりに準オバサマパワー(?)で頑張った私。

そしたら、賞品で『福神 小』を頂いた。

名前と住所を書くように言われたのでその通りにしたら、翌年、『豆撒き人(正式名称は知りません・・・)』として呼ばれたのだった。

『豆撒き人』は大抵、有名人とか年男・年女がやるもんだけど、前年に『福神 小』と『福神 大』を貰った人もやるんだそうだ。

わざわざ神社から手紙が来て、参加可能かどうかの確認もあったので、「まぁ、縁起もんだし・・・」とやる事にした。



当日は結構早くに神社に呼ばれて、着付け(って言っても、洋服そのままで上から簡易な袴とか付けるんだけど)したり、作法や式次第を教えてもらったり。


そしたら、知り合いの市会議員が居た。


近づいてきて何を言うかと思ったら、「豆蒔くんだなぁ。幾ら払ったんだ?」だって。


・・・はぁ?


「福神が当たったんで、呼ばれたんですけど」と言ったら、「いや、皆、カネ包むんだよ」みたいな事を言われた。市会議員なだけに、これまた『カネ』の話をすると嫌な感じで・・・。


その後、舞台に上がって豆を蒔かされたけど、何か嫌な感じだった。
蒔いた後、『豆撒き人』は一緒に飲み食い・・・と言われたけれど、そんな気起きず、その市会議員にまたアレコレ言われるのも嫌なので、硬く辞退しました。カネ払わなかったし・・・。


それ以来、節分会には行ってません。


家族では毎年欠かさずやっています。
[PR]

実録:車の買い替え・・・?⑤ やっぱり!

来て貰ったのは、結局ラビットだけだった。その後、来る予定だったガリバーは断った。


車を買い換えるのはやっぱり止めたから。


将来の事を考えると、今、買い換えるのはやっぱり辛いという結論に達して、車検を通す事に決めたのだ。


だから、ホンダとトヨタのディーラーにも電話で断りを入れた。将来、もしかしたら外国車で考えるかもしれないとフォローしつつ・・・

ホンダ:「残念ですが、また考える時があったら、是非、よろしくお願いします。外国車の方もご紹介できると思います。」的な返事。

トヨタ:まず絶句。何で駄目なのかしつこいがどうにか電話終了。
外国車の事を話したのがこれまた敗因だったのか、すぐに電話が掛かって来て、「すぐにリスト出します」だって。もうげんなり↓。断りの電話を入れた時だって、何か「所長にどうやって話そう」みたいな雰囲気バリバリで、人の話を聞いていたのかどうか定かじゃなかったし。嗚呼。一所懸命で良い人なんだろうけど、うち的には合わない・・・。


ようやく断ったし、これで全部オーライ・・・って思っていたのが間違いでした。


断って1週間位経ってから、またトヨタのセールスマンから電話。子どもが出たんだけど『渡したパンフレットを返してくれ』って内容だったんだと。確かにね、1冊借りてたのがあったんだけど、まさか電話が来るとは。

もう、面倒臭くなって(また来ると困るし)、ネッツの封筒にヴィッツのパンフをぜ~んぶ突っ込んで、ネッツのポストに突っ込んで来ました。残念ながら、ヴィッツのモデルカーは既に子どもが遊んじゃったから返せなかったんだけどね。

で、そこからまた2日程経って、電話が掛かって来ました。
「お手数をお掛けしました」だって。そんなの、もっと早く電話するだろう。一体、何なんだって。

もう、別にヴィッツが欲しくても、そこのネッツには行きません。
だって、他にもあるもん、ネッツ。ってか、ヴィッツ自体、何かもういーやって感じ。
万が一買うなら、ホンダのフィットか、ラビットかガリバーに頼んでメルセデスの中古かなぁ??
[PR]

実録:車の買い替え・・・?④別に新車じゃなくったってね。

もう、急速に疲れてしまった車の買い替え。

トヨタのセールスマンの突然の夜間訪問の次の日(だったかな?)、私が居ない時にまた来たそうで、子どもに何かの雑誌のコピーを渡して帰ったそうだ。

初めてディーラーに行った時も言ってたけど、ヴィッツはモデルチェンジをしたばかりで、あと5年はモデルチェンジの予定はないそうだが、フィットはモデルチェンジを2月にする予定になっている。だから、フィットを買ったら商品価値が下がるのが早いけれど、ヴィッツなら価値は下がらない・・・そういう風な事を中学1年の子どもに説明して帰ったそうだ。

はぁ・・・。


で、思いついたのはラビットとかガリバーとかを通しての車の買い替え。
早速、一括見積もりをネットを通じて申し込んだ。


すると、5分もしない内に色々な所から返事のメールと電話が入ってきた。
その中で、大手のラビットとガリバーに見積もりをして貰うようにした。
[PR]

実録:車の買い替え・・・?③ヴィッツ VS フィット??

ぐったりしながら帰宅。それでも夕飯を待っている家族がいるので、夕飯作りに勤しむ事に。
ダンナはぐったりしつつも気分を変え、頭を冷やすためにジムへ。

夕飯作りを進めていると♪ピンポン♪

「誰?こんな時間に??」とドアへ向かいつつ問い掛けると、

な、なんと!トヨタのセールスマン!!

うーん。
我が家の近くのネッツに行ったのが敗因か??

仕方なく出てみると、カタログと箱を持ったセールスマンが立っていた。

そして、カタログを渡され、箱(ヴィッツのモデルカー。これを見ながら検討せよとの事でした。)を渡され、何を言うかと思ったら、

『先ほど出した140万円という価格は新春キャンペーン中なので出せた金額。なので、申し込みをして欲しい。仮でも構わない。』といった内容。

はぁ??

試乗もしてない車を、「仮」とは言え、購入意思を示せって事だ。
何を言っとるんだか。牛乳やネギを買うのとは訳が違うんだ、ふざけんな。


急にヴィッツへの興味が冷めて行きだしたのが、思い出せばこの時だったかもしれない。


とにかく、ダンナも居ないし、試乗もしてないし、幾ら「仮」でもそんな話はできないので、無理だとようやく追い返そうとしたら、ダンナが帰って来たら自分の携帯に電話をしてくれというじゃぁないか。

なんだ、この展開は。何で携帯なんぞに電話せなならん?

携帯へ電話するのも断ると、今度はこっちに掛けてくると言う。こっちの返事はダンナの意見を聞かずとももう判っていたが、一応、それは了承してお帰り頂いた。


そして午後9時30分頃、夕飯を済ませ団欒している中、電話が掛かってきた。

とにかく、断る。できる訳がない。一応、ダンナにも状況を話したが、私と同意見だったし。
しかし、「試乗もしていない」と言った時、「これからしますか?」と言って来たのにはびっくりした。結局、伝家の宝刀(?)『ネギや牛乳を買うのとは違う』と言ったらようやく引っ込んでくれた。


20分近く話してた・・・疲れた。
[PR]

実録:車の買い替え・・・?②ホンダ フィット

ホンダのディーラーに行くのはもちろんフィットを見るため。
b0023799_18242697.jpg

店内ではなく、外に置かれてました。
1月だったせいもあって、新春バージョンみたいな感じでした。

車を停めてフィットに近づいて行くとセールスマンも近づいて来ました。

でも、トヨタとのお~きな違いが!!

こっちが質問するまで特に車のセールスポイントを言わない

いや、これには正直びっくりしました。
トヨタでは、「さっき、同じ事言ったじゃん」って思うくらい、何度も何度もセールスポイントを聞かされてましたからねぇ。
とてもシンプルでよろしい◎って感じでした。

しかし、とても寒かったので(午後5時過ぎてたし)、店内へ。

初老のセールスマンが付いてくれて、いろいろとフィットに関して教えてくれました。
でも、全然押し付けがましくなく、こちらの質問に丁寧に答えるというスタンスは変わりませんでした。

そして同じく金額を出してもらう事に。

下取り金額は3万2000円(カナシー・・・でも、トヨタよりも少し多かった)。で、もろもろ加えたり引いたりして、138万円という数字が出ました。でも、何となく雰囲気ではもうちょっと値引き可能って感じだったなぁ・・・。

気にいった色と同じフィットがあるからと駐車場へ連れて行ってくれて現物を見ました。ついでに、事故ったフィットも見せてくれて、「ほら、追突されてもここだけ換えれば済むんですよ」なんて説明も受けました。相談とか試乗とか何時でも・・・という声に送られて店を後に。所要時間1時間以内、って所かな??


しかし、ディーラー行くのって結構疲れますね。
あの蛍光灯ギラギラのせいなのかしら?帰宅したら、ホント、ぐったりでした。
[PR]