犬のあくび

ZEPP東京ご報告 後編

ライブ終了後、会場の外で友人たちと集まりました。

b0023799_22323320.jpg気になったのは会場外に落ちている、たくさんのmonkey majik関連のチラシ。
なんでまた、こんなにって、くらい落ちてまして、

b0023799_22331856.jpgmonkeyはもちろん、blanc.のも、APのも、みーんな踏み付けられて・・・。
忍びなくなって、みんなで拾って、チラシを配っているお姉さんの元に届けました。






その後、みんなで写真を撮る事にしました。

モバイルサイトのCMボードを持っていたお兄さんを捕まえて、
たくさん、写真を撮って貰いました 。
(お兄さん、ありがとうございました。一緒に撮った写真、送りたいくらいです)

写真に写ったメンバーを数えると、な、なんと23人。
いつのまにこんなに増殖したんやら・・・
顔を名前が一致しない人もいるぞ。困ったぞ。
なんてったって、通り名での遣り取りだったからなぁ。

でも、凄いな、この熱。
みーんなmonkey majik大好きな人ばかりだもんなぁ。
こんなの、そう無いもんね、とっても嬉しかったです。


その後、署名の集計をしました。

結果は・・・総数744筆。

本当にたくさんの熱い気持ちを頂きました。
協力してくださったみなさん、どうもありがとうございました!!!!


・・・とソウコウしている内に、偵察部隊から連絡。
「ソロソロデマチセヨ」

あ、そうだ、出待ち!!って事で移動を大慌てでしました。

既にそこには列ができていて、もちろん、集計をしていた私達は最後。
でも、そこに悪魔の様な(苦笑)声が・・・。

「新幹線の時間があるので、10分だけです。
写真を一人1枚だけにして下さい。」

え~。そんなぁ。だって、説明しなくちゃ判らないじゃん。
それに、最後尾。もしかすると、会えないかもと言われ、ブルーに ・・・。

そんな時、先に並んでいた仲間が自分と代われと言ってくれて、
その上、前に並んでいた人も、署名を渡さなきゃという遣り取りを聞いていたのか、
前に行けば良いと言ってくださって、もう、嬉しくて。
・・・その言葉に甘えて、前に行かせて貰いました。

まずDICKが出てきて、引っ込んで、それからメンバーさん全員登場。

前の人から順番に、とにかく写真を流れ作業のように撮って行きました。


そして、私たちの順番。
長男と並んでいたのですが、1枚ずつ撮ってたら、
最後の人たちが時間切れになるとヤバイので、一緒に進みました。

も、長男の顔見りゃ、"yo! ○○(長男の名前)"だもんね。
ちくしょー。どーせおいらは○○のママ、だよ。ふんっ。

まずはとにかくメイ兄に突き進み、署名全部とお手紙を渡しました。
渡しながら「とにかく読んでくれ」って感じでした。
これ、渡してホッとしちゃったんだなぁ。

そんな中、こういう時はマメな長男が、
まずDICKに恒例の『たこせんべい』を渡してました。
"DICK!たこせんべい!" "おお~♪"という声が聞こえたもの。
DICK、気に入ってくれてるんだよねぇ、長男のたこせんべい。

それから、撮影。
今回も、メイ兄とBJに挟まれました。

b0023799_2239128.jpg


で、BJが「今日はありがとう」みたいな話をしだして、
横浜の時よりも、ずっとグッとしたBIG HUGをカマシテくれました。

しかし、我に返った時は撮影時間は終了してしまい、
道路の脇に身を置いていました。
うーん、BJのHUGで記憶喪失になったらしい。

でも、確か友人に貰った、下馬のmonkey houseのタイルを見せた気が・・・。
そうそう、見せた、見せたよ!!
そしたら、メンバーさん全員「お~、もしかして下馬の?下馬のだ~」とちっとだけ大騒ぎ。
「現場」じゃなくて、「下馬」って言ってた筈だよね。うん。

後で長男に聞くと、彼は全員と話し、
私が作って持って行った千羽鶴も、
いつの間にか自分が作ったかのように全員に見せて、
『お~!すごい~!』というリアクションを受けたそうです。

私は、プラント兄弟としか話せなかった。ちくしお。
DICKとtaxとも話したかったヨ。

その後、みんなが撮影終わるまで待ちました。

全員と撮影が終わって、一度また引っ込んだメンバーさんは、
タクシーに乗り込むために、再び出てきました。
まずはメイ兄。それからBJ。
長男が「hey!BJ!」と指をパチンとしたら、BJが来ました。
で、何だかちょっと英語で遣り取りをして、
他のみんなとも握手をしてメイ兄に続きました。
それからDICK。何だか、まだほろ酔いって感じ。
一番ノリがいいかも。待っている全員の手に触ってからタクシーへ。
(で、この辺りでプラント兄弟号が発車。)
最後はtax。彼もDICKと同じく、端まで来てくれてタクシーへ行きました。
tax&DICK号もお見送りして、ついでに(?)プラント兄弟の一員、ジーボーズの乗り込んだタクシーもお見送りして、ZEPPを離れました。


しかし、今見てみると、何でBJと私とメイ兄はduck downしてるんだろ。
こんなに屈まなくたって、きっちり写るのに。
・・・私が足腰立たなくなってたかしらん??
[PR]
<< リハビリ中 ZEPP東京ご報告 中編 >>