犬のあくび

ZEPP東京ご報告 中編

仲間たちと陣取った場所は、DICK側前から2~4列目って感じでしょうか。
私は、比較的メイ兄よりの場所でした。


1 雪合戦
2 MAYBE
3 12月
4 光朝
 
MC

5 あいたくて
6 スマイル
7 all by myself
8 one moment 
9 I like pop
10 フミダスチカラ
11 フタリ
12 Falling

MC

13 goin' places
14 LONG SHOT PENNY
15 thank you
16 Around The World
17 fly
18 空はまるで

アンコール

19 あかり
20 turn
21 Together

『雪合戦』が最初ってのはちょっと意外。
しかしなぁ、やっぱりアンコールがセトリに入ってるってのは抵抗感、感じてしまいますね。
どの会場でも同じなのかぁ、みたいな。
アンコールのサプライズ感っていうのは、とっても大切に思うんですが。
メンバーさん使用のセットリストにそう記載されてますからね・・・。
ちょっとどーしてもそれが残念にいつも思ってしまいます。

MCは何だか、BJ、日本語前より下手くそに・・・気のせいかな?
メイ兄は曲、間違えましたね、はっきりと。普通はBJがはっきり間違えて、
メイ兄は間違いをごまかして進めていくんですが。やり直しましたよ。

もう、全曲(殆ど)合唱。
togetherもあかりも歌いましたよ~。
歌詞をチェックしておいて良かった、うん。

途中でメイ兄と目が合って、手を振ったらウィンクしてくれましたです。
BJは笑ってた。プラント兄弟は長男にはもちろん気付きまして、
結構、目力ではっきり遣り取りがあったようです。背、高いもんな、すぐに気付くよな・・・。

今回は、長男はもちろん、たくさんの仲間と一緒に観れたんで、凄く嬉しかったです。
ノリが良くてね~。
でも、前に立ってた人が殆ど反応なくて、気になってしまいました楽しかったかなぁ??
そうだと良いんだけど。

凄く、詰め込まれてた感があって、ビリーやってるみたいだった。
新曲もたくさん演ってくれたので、凄く嬉しかったぁ。
goin' places、凄く良いです。早くライブ会場から出してあげたい曲でした。

いつもの声掛けとか、ステージとの遣り取りもたくさんあって、楽しかった~。
でも、あんまりtaxとmr.はお話しなかったのが残念。

今回はDICK前という事もあり、DICKをじっくり観察しました。渋谷以来・・・。うふふ。
途中で、みんなに書き込んでもらった横断幕も見せました。
彼も目を瞑って演奏する時が多いので、タイミングを計って、
多分目を開けてるんじゃないかって時に持ち上げて見せました。
始め、「?」みたいに覗き込んだんで、もう一度持ち上げて
『happy "belated" B-day! BJ & DICK』
とよく見せたら、ウンウンって頷いてくれました。よかったぁ。

『空はまるで』が終わって、メンバーさんが一度下がった時に、
『fly』を大合唱しました。 (これは、配ったチラシ効果抜群でしたね)
はじめ、BJ側の方は手拍子で「アンコール」って言う、普通の声がしてたんですが、段々と『fly』が侵食していって、最期にはただ「アンコール」って言う声は消えていって、会場が『fly』に包まれました。

I wanna fly
fly me up so high
take me to the skies
I won't get by
いつまでも 
君の声は
僕の道にあるさ
if can you believe me
take me home

何度も歌って、「うー、早くぅ」と思い出した時、出て来てくれました。

やった~♪♪

本当に嬉しかったですね。
で、メイ兄がtogetherは「みんなのテーマソング」って言ってくれた。
あれ、良い曲です。何度聴いても良いです、うん。ハーモニーもきれいだし。

そして、演奏が終わって、メンバーさんがステージを後にしそうな時、
『together』を歌いました。
でも、プラント兄弟がピックやらタオルやら投げた後、taxがスティックをたくさん投げて、
DICKもピックとか投げ終わって、それでも歌ってて、
みんな、いなくなっちゃう~と思っていたら、
DICKがステージ上の他に投げられそうな物(プラント兄弟のピックやら、セトリやら)を
どんどん投げ出したんだなぁ。きっと、ちょーっと酔ってたと思う。
だって、スタイルフリーの500ml缶・・・多分2本?の後、
いつものアサヒスーパードライの1ℓ缶開けてたもんなぁ。
で、あまりにもはしゃぐDICKを捕まえに、
BJとメイ兄が出てきて、捕獲して舞台裏に消えました・・・。

観客席には、メンバーさんのご家族(お子も一緒)と、m-floのバーバル、
それにカナダから来た兄弟のジーボーズも居ましたね。
バーバル、居るんだったらやってくれれば良いのに・・・picture perfect。
ちょっとでも口ずさんでくれたら、後は大合唱しちゃうのに。
長男はバーバル見れて嬉しかったらしい。


ライブが終わった後は、もう、仲間で抱き合って、涙して、楽しかったと言い合いました。
ホント、素晴らしい時間をありがとう!!
[PR]
<< ZEPP東京ご報告 後編 ZEPP東京ご報告 前編 >>