犬のあくび

新年会

次男のサッカーチームの新年会(親オンリー)に行ってきました。

監督やコーチも出席してくれて、久しぶりに会えた人も居て、とても楽しかったです。いろいろな話で盛り上がりました。

結局、私達夫婦が参加したのは3次会(?)まで。

1次会は指定されたお店でした。
監督が「親同士の交流が必要ですね~」と言われたのですが、実際は、こーいう会に全く出席しない親御さんも居る訳です。全然お話した事無い人もいるし、下手すりゃ顔も判らない・・・。こういう場に率先して出てくる親や試合観戦に来る親同士は良く話すし、仲が良いんだけど。
途中からコーチや監督も入ってくれて、いろいろな話を聞く事ができたし。

2次会は有志・・・と言っても、殆ど帰る人は居ませんでしたが。ここでもコーチの話とか聞けて面白かったです。やっぱり、トレーニング場で会う時とは違いますよねぇ。

3次会は同じ方向に帰るご夫婦と♪

ここまできっちり飲み会に出席したのも久しぶりです。でも、終電前にはちゃんと自宅近くの駅まで戻って来たので、そこは昔とは違うって言うか。当たり前ですけどね。

次男は幸せ者だと改めて思いました。あれだけ一生懸命考えてくれる人たちが彼にサッカーを教えてくれ、伸ばしてくれようとしているんですから。

次男は小学校高学年辺りではイライラしてました。彼のやりたいサッカー、勝ちたいという意欲みたいなのが空回りしていて、周りの子ども達との温度差が有った様に思ってました。5年では試合中の温度差に苛付く次男の態度が精神的に低いと受け取られて、トレセンに推薦しないと言われ、低学年からずっとキャプテンだったのに、理由も言われず、何も教えられず急に6年になってキャプテンから下ろされたりもしました。今のチームへのセレクションに受かっても喜んでくれる訳でもなし・・・。1次選考に合格した時、コーチへ報告しなかったと後になって聞かされて、びっくりした事を良く覚えてます。「言ってもさ・・・」と話してくれました。当時のコーチは彼を上手く受け止めてはくれなかった様に今更ながら感じます。

親の欲目もあります。でも、今のチームでも辛い事はたくさんあると思いますが、彼はそんな風には見えないので、きっと受け止めてくれる人たちが周りにできたんだろうな、と。あの頃は満足してサッカーをしてなかったんだな、と。

サッカーに限らず、何かを投げ出さず、一生懸命やってくれればと思います。そしてそれを支えてくれ、理解してくれる人が一人でも多く周りに居てくれればもっと良いなぁって思います。


追記:昨年末でチームを辞めてしまった子がいるのですが、その子の話がこの席でも出ました。知らない所でいろいろな話とかが監督&コーチとその子とその子の親で持たれた結果だっただとは思いますが、監督は随分と残念がってました。やっぱり、このチームが出来てからの1期生なので、思い入れは相当強いようですね。


本日のビリーズブートキャンプ:『通常版腹筋』+ウエイト・・・やっぱりウエイトを使ってやる方がいい感じです。かと言って、昨夜のアルコールのカロリーが消費されたとは思いませんが~(>_<)
[PR]
by webnest | 2008-01-13 09:05 | 中学生
<< お泊り うーん・・・・・ >>