犬のあくび

借りましたよ、のだめ。

「読書」カテに入れて良いんだか何だか。まぁ、本を読んでるっちゃ読んでるんだけども。ま、いーか。


で、借りました。また友達に借りましたよ。「のだめカンタビーレ」。今は19巻が最新刊なんですねぇ。前にも借りたんだけど、どこまで借りてたか定かでなくなってしまったので、キリの良い(なんのこっちゃ)10巻からお借りしましたです。19巻まで。

b0023799_18263497.gif18巻に『限定版』って書いてあったんですけど、何で『限定版』なんでしょうねぇ。判りませんです。(・・・あ、調べたら判った。プリリンのマスコット付きだったんだ。なるほど納得しましたです。)

のだめを読むと、のだめになります。
手付きとか、口調とか。長男でさえそうなります。特にドラマ後はやばいっすねぇ~。自分の動きもいつもより遅いような気がします。でも、ピアノは弾けません。当たり前ですけども。千秋くんも現れません。念の為。『ケツの穴の小さか男たいねぇ!!』・・・なんて叫びそうにもなったりしてね。嗚呼、感化されやすいったら・・・。


所で、子ども達が小学生の時に入ってたサッカーチームの記念冊子を貰ったんですが、いつの間にか、地元中学のサッカー部(ちなみに、長男はOB、次男も在籍・・・公式戦は出られませんが)がその小学生のチームの『ジュニアユース扱い』になってて驚きました。言うに事欠いて『ジュニアユース扱い』とわ。驚き桃の木山椒の木ってやつですよ。歴代顧問の先生の立場無し!!
確かに、地元の中学ですから、地元の小学校をベースにしたチームの卒業生は自動的に受験をしなければ殆ど同じ中学校へ行きますし、サッカーを続けようって事でサッカー部にそのまま入る子も沢山います。時々そのチームのコーチも見に来てくれたし、来てるみたいです。長男の世代で県大会出場しましたよ。何十年ぶりとかって快挙でした。でも、中学のサッカー部としてですよ。それなのに、その時の写真とか使っちゃって。そりゃ、たまにコーチとか見に来てくれるみたいですよ。でもねぇ。一言も無しにいきなりそんなの見せ付けられたら嫌でしょう、普通。長男も次男もそのページ見て、驚いてました。
まぁ、良いコーチもいるし、長男の世代が在籍していた時は親同士も楽しくて良かったんですが、特に次男の時に結構バッサリって感じの扱いをウチは受けてしまったんで、あんまり好印象は今は無いって言うのも事実ですけど。それにしても、びっくりしました。こんな事もあるんだなぁって。まだまだ知らない事が多いです(笑)。


本日のビリーズブートキャンプ:午前 『通常版腹筋』+ウエイト 午後 『エリート版ミッション1』+ウエイト・・・ビリバン使わない所はウエイトを持ってやってみました。ウエイトを使わない時より、しっかりやったって気がしました。
[PR]
by webnest | 2008-01-10 18:19 | 読書
<< コンタクトレンズ 嫌だけど・・・ >>