犬のあくび

診断書

長男が交換留学に行くに際して、お医者さんに診断書を書いて貰わなくてはなりません。

地元ではちょっと大きめの病院へ勤めている友人に相談したら、快く引き受けてくれたのですが、費用をチェックして貰ったら、な、なんと、診断書、最低でも1枚5000円くらいするそうで・・・。

実は長男が必要なのは向こうから渡された用紙で、英文3枚、日本文1枚・・・計4枚なのです。

それを知った友人は、きっと開業医の所へ行けば、安くなるよと知恵を付けてくれ、早速、当たる事に。でも、なかなか診断書の費用をどこの医院もはっきりも、目安も教えてくれず(基本、用紙を見なければ判らないようで・・・)、結局、また別の友人に助けを請い、行き付けの医院を教えて貰いました。

早速電話を掛けると、@約2000円が目安・・・という返事。即決で、長男は学校から帰って来るとそこへ行きました。

行ってみると、こぢんまりとした医院で、お医者さんは笑ってばかりの楽しい女性だったそうです。何だか、長男もニコニコして帰って来ました。用紙への記入は土曜日までに済ませて下さるそうで、一安心。

土曜日に行く時に母子手帳を持ってくるように言われたとの事だったので、忘れない内にと長男に渡したら、母子手帳に書いてあった色々な事柄を、興味深そうに読んでいて、「何だか、凄く嬉しいよ。ありがとう」と言ってくれました。「ぼくも子どもができたら、絶対に記録を取るんだ」って。

何だか、こちらも凄く嬉しくなりました。


本日のビリーズブートキャンプ:『通常版腹筋』
[PR]
by webnest | 2007-11-21 23:25 | 出来事
<< 優先席 男子バレーボール >>