犬のあくび

沢尻エリカっていう人。

見ました

凄いですね、この人。ある意味。感嘆、ではないです。驚愕、ですか。
今まで、『江尻』と思ってたりもしたんですが、こんな人は忘れられませんね、逆に。しかと覚えさせて頂きました。

沢尻エリカ。

なんなんでしょう。
プロとしての意識は無いんでしょうか。

自分の職業、なんだと思っているんでしょうか。
映画作ったって、ドラマ作ったって、歌うたったって、CM出たって、見る人がいるから成り立つ商売でしょう?それなのに、なんでしょうか、これ。

頑固オヤジがいて、すんごい居心地が悪い店ってありますよね。あれと同程度。旨いかもしれないけど、「そんな気分悪くなっても食べるか?」って思いますよね。もちろん、その中には『あれが店のキャラだから』って心の広い人も居て、食べに行く人も居るでしょうけれど。
実際、今回のこの人の件で街頭インタビューして、「凄いと思います。これがこの人のキャラなんですよね。私はとても好きです。カッコイイです。」って言っているメガネの女性が居ましたが、私は「それは違うだろう」、と。

多くの俳優、歌手たちは結構わがままと聞いています。それは、自分の拘りを貫くためだったり、自分のパフォーマンスをより良くして、観てくれる人たちを満足させるためと理解しています。実際に、私が見た俳優や歌手の方たちは、とても丁寧な応対をしてくれ、もしかしたら、スタッフとかにはわがままを言ったりしているのかもしれないけれど、ファンや一般の人たちにはそんな事はしたり、言ったりしません。

美空ひばりさんは、だいぶ前に他界されてしまいましたが、いまだに特集の番組などが組まれます。たまにそういった番組を見ると、どれほどファンに対して丁寧に向かい合っていたのかが良く判ります。最期のコンサートも、病魔で蝕まれ、立つ事さえも困難だったというのに、ステージに立ち、ファンの前に立った時は、そんなことを微塵も感じさせなかったそうです。
そういう姿勢がいまだに彼女を忘れる事ができない、また新しいファンさえ生み出している理由の一つだと思います。

だから、今回のこの人の言動は、大人として、職業人として、とても恥ずかしい行いだったと思います。映画を楽しみにして、舞台挨拶を楽しみにして、お金を出して映画館に集まった人たちの前で、プロの俳優が、ああいう行動をするのはおかしいです。

そして、後からの謝罪。
こういう態度をしたら、どういう影響が出るのか位は事前に判ってしかるべきです。判らないという言い訳は通用するとは思えません。子どもでも判る内容だと思いますから。
今朝の「めざましテレビ」(フジテレビ系列)に出ていた女子アナが、この話題になって、沢尻エリカがブログを通して謝罪しているという記事が読まれた時に、「もう、こんなに謝らなくても良いじゃないのって気持ちになりますよね」旨の発言をしていましたが、これもズレていると感じました(他の男性アナ2人はこの発言はスルーしてましたが)。

この人のキャラだからってスルーできるもんなら、しても良いんでしょうね。でも、私は無理です。こんなキャラが居なきゃいけないんでしょうか?これを前述の女性のようにカッコ良い、素敵と思うっていうのもよく判りません。まぁ、ファンだと違う見方をしたりもするとは思うのですが。

これから沢尻エリカっていう人がどういう道を辿っていくのかはあまり興味ないのですが、大人として、職業人として、きちんとした対応をとっていくべき時はきちんとしないと、どの世界でもそんなに甘くはないと思います。今は若くて綺麗だから許されてしまう事も多々あると思うんですが、そればかりに頼っている訳にもいかないでしょうし。「女王様」「エリカ様」なんて呼ばれている内が華なんですけどね。

我が家の息子たちには、こういう女子は避けるようにとキツク言っておきます。


本日のビリーズブートキャンプ:午前 『通常版腹筋』  午後 『エリート版ミッション・ツー+ニュービリバン』
[PR]
<< 男梅 え"?地震?? >>