犬のあくび

ハリー・ポッター7作目

今、まだ読んでるんですよ、ハリー・ポッター最終巻。

夏の暑い間、あんなに厚い本を抱えて読もうって気にならなかったし、何だかバタバタとしてて、読み進めてませんでした。


それに、終わっちゃうの、つまらないし・・・。
だって、次は無いんだから・・・。


でもでも、読み進めてしまってます。

嗚呼~、あとちょっとで終わっちゃう。どうしようどうしよう・・・と思いながら読み進んでしまってます。
話もどんどん佳境に入ってるし、読むのを止めるのが一苦労なんだけれど、本当に終わっちゃうのが嫌で、引き剥がすように本から離れてます。


しかし、何度泣いたか。

ネタバレになると嫌なので、詳しく出しませんが、哀しいです。
こんな事で良いのかっ!と言いたくなる事だらけで(本の内容がおかしいとかじゃなくて、登場人物の気持ちとか、動きとかそういう事・・・結局、感情移入し過ぎちゃうんでしょうか)。

厚い本だから、もっとモツかと思ったりもしていたんだけれど・・・。うーん。
終わっちゃったらどうしよう・・・困ったなぁ。

終わるんだけども。


本日のビリーズブートキャンプ:『通常版腹筋』・・・おそろしや、【犬のおしっこ by 通常版応用+ニュービリバン】。筋肉痛、まだ残ってます。イカンのう。トレイシーのにも似たような動きがあるんだけど、やっぱり、雲泥の差ってやつでした。
[PR]
by webnest | 2007-09-21 22:40 | 読書
<< 三連休はやっぱりバタバタっす。 Monkey House Music >>