犬のあくび

本当の話 餃子編

以前、実家の父母のお呼ばれで、有名どころの中華料理店へ行った時の事。


時間通りにレストランに行くと、既に父と母が座っていました。
合流して、メニューを見ていると、母が「餃子はもう3つ頼んだからね。すぐに皆で食べられるように」と教えてくれました。

他の料理や飲み物を追加注文した後、ウエイトレスのお姉さんがやってきました。

お盆の上には取り皿位の大きさのお皿が・・・


「お待たせ致しました、餃子でございます。」
とテーブルの上に置かれたお皿の上には・・・



餃子が3個。



6人全員固まりました。
これを一体、どうやって6人で・・・。
半分こ?半分こずつなの??

「あの・・・3個じゃなくて、3皿・・・。」

間違いに気付いたお姉さんは取り皿をテーブルから取り上げると、厨房へ戻って行きました。

そして、(へぇ、餃子ってこんなに早く焼けるんだ)って思う位の速さで、餃子を3皿(×@6個)、別のお姉さんが持って来てくれました。


餃子3個のお姉さんはそれ以後、お給仕してくれませんでした。
厨房で怒られちゃったのかなぁ。


しかし、3個はなぁ。ないよね。やっぱり。



本日のビリーズブートキャンプ:『通常版腹筋』 『エリート版通常+ニュービリバン』
[PR]
<< ダブルヘッダー 挽きたて~♪挽きたて~♪ >>