犬のあくび

バックできません

昨日、コストコからの帰り道。

やばいなぁ・・・と思ったけど、ダンナが狭い裏道を使ってしまった。

で、やっぱり。

目の前に居たのは赤の品川ナンバーBMW。
その人はそんな悪くなかった。

対向車ともどうにかすれ違って、上手くやっていた。
でも、ブラインドコーナーに入りそうな時。

こっち側はコーナーまで入り込まないと対向車は通れないって場所。
ま、ジモピーじゃないと判らないだろうな・・・。と思っていたら、
案の定、やってきました対向車。

やけに真四角な灰色のヴァン。
とにかく、突っ込んで来たんだけど、こっちがすれ違えないんだから、
後続車が来ない内に下がって欲しかったのに、

バックできない。

しようとするんだけど、右側にある植え込みだの、石垣だのにぶつかって、最終的には身動きさえ出来ずじまい。
こんな事があって良いんだろうか。

だって、教習所、行ったんでしょ、免許、持ってるんでしょ、そんな馬鹿みたいにでかいヴァンを買ったんでしょ、一体どー言う事よっっ!!

ホントに信じられませんでした。

結局、無理無理で出来る所まで下がらせて、赤のBMWはすれ違い、私達は脇にあった空駐車場で待機。

で、余裕アリアリなのに、そのヴァンの運転手ったら、通り過ぎる事が出来ないのです。

くーっ、何故、裏道を使うんだ、何故、そんな操作できないでかい車に乗るんだ、何故ここに居るんだ~~っっ!!

のったりくったりと通り過ぎた後は、後続車が続々。トラックやら商業用ヴァンやら、スイスイと通っていきました。あ!1台。それはフィット。何故にフィットでビクビク通り過ぎるんだぁぁ!前進さえできないって、一体、どういう事??

ちなみに、灰色のヴァンの運転手とフィットの運転手は同年代。見た目、50代後半~60代前半の女性でした。多分・・・十中八九、ナビ付き

でかい車買ったって良いよ。操れるならね。
ナビの言う通り走っても良いよ。その通りに走れんならね。

できないんなら、軽自動車にして、大きな通りだけ走ってて下さい。
頼んます。


お陰で、ダンナと喧嘩するわ、家に帰るのいつもより30分掛かったわ、夕飯も食べる気起きないわ、参りました。最悪っす。


今日のビリーズブートキャンプ:午前 『腹筋』  昼 『応用』  夜 『腹筋』
[PR]
<< 海へ行った コストコの乱 >>