犬のあくび

本国アメリカだってビリー・ブランクスは有名だよ。

b0023799_1815120.jpg←カナダ ブリティッシュコロンビア州ビクトリアで開催されているU-20ワールドカップで頑張っている、サッカー日本代表U-20の面々。ちなみに、これはスコットランド戦でのゴール後のパフォーマンス。なんと、ビリーズブートキャンプのヒトコマです。グッジョブ!!
しかし、これを見たカナダ人がビリーズブートキャンプだと判ったどうかは不明・・・。


で、タイトルのお話。


所属しているmixiの『ビリーズブートキャンプ』コミュで、"ビリー・ブランクスなんてアメリカじゃ有名じゃない、日本人はインチキな話しにのせられてる"なんてトピが立ちまして、あっという間にコメントが1000を超えて、このトピは埋まっちゃったんだけれども・・・。

ビリー・ブランクスさんは知られてますよ。北米でもね。特にフィットネス系では有名です。何と言っても、あのTAE BO(タエボーと読みます。韓国武術のテコンドー、これは英語ですと発音がタイクワンドー/Taekwon-doになるんです。そのTAEとボクシング/BoxingのBOを合わせた言葉なんですね。でも、ビリーったら、これが有名になってきたら、TAE BOは"Total Awareness Excellence Body Obedience"だって言い出したんですけど。)の創始者ですから。有名ですよ。はっきり言って、ブートキャンプよりも有名です。私も初めてブートキャンプのCM見た時は、『あ、タエボーの人だ』って思いましたもの。

b0023799_18265644.jpgタエボーが公に出てきたのは、だいたい1989年です。そして、現在のブートキャンプの様なタエボーのビデオを発売したんですね。もちろん、彼のスポーツジムでも教えたりもして。このタエボーのビデオはいろんな所で売られてました。Kマートにも、ミュージックショップにも、TVショッピングでも。今のブートキャンプと同じ感じですね。

しかし、当初のタエボーは今見ると多少引いてしまいます。やっぱり、20年近く昔のワークアウトですからね~。ビリーの着ているものもなにやらアヤシイし・・・。ま、でもどちらにしてもこれで有名になりました。

タエボーに近頃出てきたのがAMPEDという棒みたいなものです。中にウエイトが仕込まれてて、シャキンと伸びるんですね。それを振り回して鍛える、と。如意棒の小さいのって言うか・・・違うか。とにかく、初期のタエボーは器具は使わなかったのですが、グレードアップしてますね。まだまだタエボーの人気は衰えていませんし、インストラクターなども育てているので、各地のスポーツジムや、地元のスポーツ施設などでクラスがあったりします。

で、今、日本で話題になっている『ビリーズブートキャンプ』。2004年~2005年にビリーが新しく作ったエクササイズシリーズで、タエボーの動きと、彼が実際にアメリカ軍を指導した時に学んできた動きなどを組み合わせて作られたものです。

北米では、"Tae Bo Boot Camp"などと呼ばれたりもしていますが、それはビリー=Tae Boというのが有名だからです。実際には、北米でも『ブートキャンプ』は"Bootcamp"です。でも、セットの箱などには、"Creator of Tae Bo"と入っていたりします。

ですから、日本だけの流行って訳でも無いって事です。ただ、北米などではいろんな人たちが家でエクササイズできるというDVDとかビデオとかを沢山発売しているので、ビリーだけが日本の様に有名という訳ではないのです。

日本では、まだこういったプログラムというのは目新しいものだし、ビリーのキャラクターやDVDの内容、やれば結果が出る、来日したという事もあって、こういうブーム的なものになったんだと思います。

まぁ、エクササイズに興味のない人だったら、ビリーの地元であるアメリカに居ても、ビリーのこと知らないでしょうね。アメリカは広いですからね~。でも、エクササイズに少しでも興味のある人だったら、知ってますよ。だって、タエボーのビデオって、まだ売っているんですから。ウォルマートとかでも。

とにかく、楽しく続けられていれば、それで良いと思う訳です。


今日のブートキャンプ:午前 『腹筋』  午後 『基本』
[PR]
<< 携帯壊れる 久しぶりのランチ >>