犬のあくび

異物

そのグループは4人連れ。
両親と成人した子ども2人(両方とも男性)といった感じの人たちでした。

頼んだものは男性陣が同じもので、お母さんだけ違うものでした。

普通に食事をしていらっしゃいましたが、お茶を注ぎに行った時に、
『何か入っていたんだけど』と小さな物を手渡されました。

片方は銀色で、X型をしていて、もう片方はちょっと茶色が掛かっていて見え、金属の様でした。

でも、その入っていたと言われた食事の中には到底入りそうもない物で、お客さんも私も何か判らない物でした。

その物を受け取って、一旦、厨房に戻って改めて見ました。
どうやら・・・

歯の詰め物の様でした。

食べている間に詰めた物が歯から取れてしまって、それが食事の中に入っていた異物、と言うことになったようです。
もちろん、調理した人の詰め物が取れていた訳でもなく、調理工程では万万万が一にもそんな物はどうやったって入る訳が無いのです。

もちろん、その食事分のお代は頂いていませんし、お客さんに謝りましたが、厨房内では『歯の詰め物』で落ち着きました。

歯の詰め物が取れたのが判って歯医者に行くのと、穴ぼこを開けた状態で歯医者に行くのでは随分違うのにね・・・と話しました。
まぁ、詰め物が取れてしまう位なのだから、検査のし時という事なんでしょう。

私も近頃行ってないから、ちゃんと行かなくちゃなぁ・・・。
[PR]
by webnest | 2007-03-15 16:37 | バイト
<< オークション 水道水 松岡農水相 >>