犬のあくび

キャッチャー

地元のソフトボールチームに所属しているダンナが、今シーズンから、ピッチャーを拝命する事となった。去年はセンターかレフトを守っていたのだけれど、前ピッチャーが単身赴任でコロンビア(!)に移動になったため、急遽、白羽の矢(?)に当たってしまったのだ。

去年も数イニング投げてはいるけれど、初めてには変わりは無いので、練習がしたいと言い出し、私がキャッチャー役になってしまった。

高校の時にソフトボール部だったけど、肩を痛めてしまって、結局、そんな長続きはしなかった私だけど、ちょっとやると結構楽しい。

キャッチャーだから、構えなくてはいけないので、ちょっと後がキツかったりもするんだけど、久しぶりだから、楽しい。

大分、ダンナの肩も柔らかくなってきたみたいで、キャッチボールする度に良くなってきた。

去年、ダンナのチームは勝ち越したはず。今年も頑張って貰いたいなぁ。
[PR]
by webnest | 2007-03-12 17:47 | 出来事
<< 米 かんなばろ。 >>