犬のあくび

のだめカンタービレ

のだめカンタビーレ』って、漫画から始まって、ドラマになってアニメーションになっているっていうのは知っていたけれど、漫画も未読だし、ドラマも見ていない。ましてや夜やってるアニメなんて見てないし・・・。


でも、行ってきました。

のだめオーケストラコンサート

第2弾でアニメ版だそうです。場所は東京国際フォーラム Aホール。


"のだめ"を知らず、ましてや国際フォーラム自体一体どこやら。


第一、チケットだって買ってない。
友だちに誘われて、同行するんだから。
もちろん、クラッシックを聴くのは好きっていうのを友だちは知っていたから誘ってくれたんだけどもね。


国際フォーラムは有楽町駅の近くにありました。
Aホールってのは、どうやら一番大きなホールのようでした。
とても広くてきれいで、凄くたくさんの観客がいて、もしかしたらソールドアウト??


実は、友だちもこのチケットは買ってない。フジテレビから貰ったもので、買うと前売り6000円、当日6300円もするお高いものだったのだ。

値段に驚き、観客の人数に驚き、小さい子(特に小学校低学年くらいの女の子)が多いのに驚き・・・ホント、オノボリサン状態でした。


コンサートは2部制で、1部55分 休憩20分 2部65分で本格的でした。

曲目は・・・

第1部

1.ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調 作品92より 第1楽章から"オープニングヴァージョン"

2.ベートーヴェン  ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 作品13 「悲愴」より 第2楽章

3.モーツァルト 2台のピアノのためのソナタ ニ長調K.448より 第1楽章

4.ベートーヴェン 交響曲第7番 イ長調作品92より 第1楽章

5.こんなに近くで (クリスタルK) 

6.交響曲第7番 イ長調作品92より 第4楽章

第2部

7.ヴァイオリン・ソナタ第5番 作品 「春」より 第1楽章

8.Allegro Cantabile- Piano and Strings Orchestra

9.Allegro Cantabile (SUEMITSU & THE SUEMITH)

10.交響曲第3番 変ホ長調 作品55 「英雄」より 第1楽章

11.ラプソディー・イン・ブルー


で11曲でした。

座席も1階席中央より前の方だったので良かったし、オーケストラも良かったんだけれど、難を言えば、司会として出てきたフジテレビアナウンサーの軽部 真一さんの喋りが長いのと、オーケストラやピアノなどの楽器以外の音が悪かった・・・要するに、「ヴォーカル」の音が悪かったって事。クリスタルKとかがシークレットゲストで出てきて歌ったんだけれど、あまりヴォーカルの音がきれいに聞こえなかった。2度目にやった"Allegro Cantabile"はドラマーがわざわざ出てきてドラムを叩いたんだけれど、歌声が殆ど聞き取れず。その上、ドラムと歌とオーケストラがズレてて聴き辛かった。途中で"のだめ"のアニメの声をやっている声優さんが弾き語りでやった「おなら体操」っていうのも声が小さかったのか、殆ど聞こえなかった。

最後はアンコールも掛けていないのに1曲多くやって、全員出演者が舞台に上がって挨拶して終了。クリスタルKまで出てきたから、「最後まで待ってたんだ~」と思った。あれだったら、もう一場面くらいあっても良かったのに、と思う。



クラッシックコンサートとして楽しめました。
誘ってくれた友だちに感謝です。
[PR]
by webnest | 2007-03-01 23:33 | 音楽
<< 直した~ やっぱり・・・ >>