犬のあくび

BLEACH 26巻

b0023799_7512635.jpgもう26巻だ。早いなぁ。

うちは長男が『BLEACH』を単行本で買って来てからのお付き合い。ジャンプでの出会いではなかったのだ。

面白い、そう思った。
ストーリーも絵も私好みではまった。

でも、少し前から絵が変わった気がした。
もちろん、ジャンプの愛読者ではなく、単行本でのお付き合いなので、作者の詳しい事とかは判らない。でも、何か違うな、と。

内容も巻によって良い感じの時と、何だかなぁって思う時がある。
あっという間に読み進められる(昔取った杵柄ってやつ?大抵の単行本なら10分以内でいける)けど、1度終わった後で、「さて、もう一回」となる時とならない時と。

登場人物もどんどん増えて(今巻も増えてたし)いって、ちょっと何が何だかって所もなきにしもあらず。これでホントに終われるのかなぁと作者でもないのに、イラン心配をしたりして。

でもやっぱり好きなので、27巻が楽しみです。

アニメの方は無視してます。


・・・そうそう、この26巻の表紙になっているキャラ見て思い出したのは・・・


b0023799_8318.jpg
D-グレイ・マン。額の模様のせいかなぁ・・・??
[PR]
by webnest | 2007-02-02 21:46 | 読書
<< 今年の冬は編んでます。 柳沢厚生労働省大臣 >>