犬のあくび

好きな先生

朝、長男に好きな中学の先生は誰か聞いてみた。答えは簡単。先ず栄えある第1位には「アニキ先生@絶対に産んでないし」、第2位は現担任の「ノブ先生」、第3位はもう一人のサッカー部顧問、「イエリー先生」それに元サッカー部顧問「コビ先生」で、あとは殆ど同位だそうだ。ちなみに昨年の担任は最下位。理由は『嘘をつくから』だそうだ。しかし・・・嘘をつくって・・・教師だろーっての。第一、なんでそんなバレる様な嘘なんて・・・。いや、バレなきゃ良いって問題でもないけどね・・・はぁ。

で、次男にも同じ質問をしてみた。すると「今居る先生だけ?」と言ったので、「そうだ」と応えると、並居る現職教諭を差し置いて、何と!出向で大阪から来ているH先生だそうだ。理由は『大阪弁が楽しい』・・・なんだそりゃ。「じゃ、今までの"先生"の中だったら?」と聞くと、栄えある第1位は2年の時の担任だった「A先生」、第2位は前出の「H先生」、第3位はこれまた並居る現職小学校教諭を差し置いて、「アニキ先生@あくまでも中学校教諭」。まね、今年の夏は中学のサッカー部でお世話になったからねぇ。で、第4位は4年の時の担任、「K先生」だった。

・・・とまぁ、出てきた名前を見ていると、なんらかの形で彼らの信頼を勝ち得た先生方の名前が出てるんだなぁとつくづく思う。多くの体験をさせてくれた(る)先生、頑張れと励ましてくれた(る)、よくやったと褒めてくれた(る)先生達の名前なんだと思う。それは過ごした時間の長さなんて全然関係ないもので、子ども達とどれだけ貴重な濃い時間を過ごしたかっていうのが問題なんだなぁって思った。これからも色んな先生に会うんだろうけれど、第1位が沢山居て困っちゃうって日々を送れれば良いのにと心から思う。
[PR]
by webnest | 2004-10-07 18:37 | 子育て
<< 台風 体育館 >>