犬のあくび

英検 再び

子どもたちが英検をまた受けました。長男は一人で行かれるからと頑張って会場まで行きましたが、次男はやっぱり心配でついていきました。同じ時間だったらすんごく嬉しかったのに・・・残念。違う級を受けるんだから仕方ないけど。

で、今回は前回の私学高校ではなく、もう少し先の私学高校でした。

とにかくでかいきれい

何と、1学年16クラスあるという学校で、建物もうちの市役所なんかよりもずーとずーとキレイ。
グラウンドも広いし、施設は充実しているし・・・で、1学年2クラスしかない田舎の小学校から来た次男と私は圧倒されて、英検よりもあちらこちらを指差して、「すごいすごい」の連発で、本当にオノボリサンになっておりました。

しかし、英検受験中の1時間45分の長い事。保護者控室で待ってましたが、なかなか辛かったですねぇ。それなりの用意はしていったんですが。

驚いたのは、試験が始まっているのにどんどん遅刻した受験者が入って行くこと。まぁ、それなりの理由があるんでしょうけれど、これで一体、公正な英検になるんでしょうかねぇ。

ま、とにかく1次試験も無事終わり、終わったと同時に次男と共にサッカーの試合目指して我が町に戻りました。試合の支度?もちろん彼はサッカーいつでもできるよスタイルで英検を受けておりましたので、問題なしです。
[PR]
by webnest | 2005-06-13 21:06 | 英語
<< 6位との差 ピザハット >>