犬のあくび

今日はガンダムで終わったかと思ってたんですが・・・

なんじゃこりゃって話をまた見つけてしまいました。

中山成彬文部科学相は21日、「スクールミーティング」で水戸市の茨城大教育学部付属小、中学校を訪問し、ゆとり教育について「導入は拙速すぎた」とゆとり世代の中学生に謝罪した。意見交換で中3の男子生徒が「教科内容が見直されることで(ゆとり世代の)僕たちの代だけ上や下の学年に劣ることになるので心配」と訴えると、中山文科相は「ゆとり教育の見直しで教科書のページ数も元に戻りつつある。皆さんには申し訳なく思う」と謝罪した。また「ゆとり教育の導入は拙速すぎた。授業数まで削減したことは反省点。自分の頭で考える主体性のある子どもを育てたい」などと述べた。

ちょ、ちょっと待ってよごめんですみゃ、警察は要らないっての。昔から言うでしょうが。何いっちゃらかっちゃってんの、この中山文部科学相ったら。

『申し訳無い』って、謝られたって困ります。現場の意見を聞かなさ過ぎるからこういう事になるんじゃない。

現在中学3年の長男の元担任(小学校)は、「とにかく余裕が無くて困る、ゆとりなんて全然ない」って言ってたし。どこをどうやってこんな馬鹿みたいな「ゆとり教育」って話が出て来たんだろうと思う。

ゆとり教育なんてアホなネーミングの下、踊らされた親と子って一体・・・って思う。結果的には土曜日にも塾に行ったりして、なんでこの分、学校で補習授業とやってくれないのかなぁって物凄く思った。

受験体制だって、毎年の様に学区が違ったり、成績の付け方だって、相対評価だの絶対評価だのって。受験が近づくにつれて、「なにこれ??!!」っていう話が増えて行きます。

謝って、それでどーするんだと本当に聞きたい。
[PR]
by webnest | 2005-04-21 22:23 | 政治話
<< 中国と韓国 ガンダムって・・・無理あるよ。 >>