犬のあくび

離任式

中学の離任式に行ってきました。

長男の部活顧問担当の先生が2人とも異動だし、生活指導の先生も異動、英語の先生と事務の先生と養護の先生も異動で、理科の先生とスクールカウンセラーの先生は退任などなど、計11人の先生方とお別れしました。
何でまた、11人も・・・と思うのですが、誰が決めたか決めるか知らないですが、決まっちゃったからには仕方がないって感じです。

先生も生徒も卒業生も保護者も泣いていました。何といっても、15年も務めていた先生もいらしたんだからなぁ。多くの卒業生が集まったのにはびっくりしました。

長男の大好きなⅠ先生は、彼等に向かってまず「ごめんなさい」と謝ってられました。
子ども達にしてみれば、「謝るぐらいなら、行くな」と言いたいはずですが、何かを乗り越えたのか、送る顔は笑顔でした。

こうやって出会いがあって別れのある春。

こうやって子ども達は成長して行くんだなぁとつくづく思う春でした。
[PR]
by webnest | 2005-04-06 17:54 | 中学生
<< 通常業務 知らない人だけど好きになれそう... >>