犬のあくび

今年もぶっちぎり

長男の期末テスト初日で胃潰瘍になりそうな私でしたが、次男のマラソン大会を見に行きました。
今年は6年生と1500メートルを走ります。でも、確か長男の時は2000メートルだったような・・・。これも時代の流れでしょうかねぇ。近年の子ども達は体力が落ちてきたって言うし。

最初は女の子から始めました。改めてみると、1クラスの人数がとても少ない。2学年合わせても、私が子どもの頃の1学年くらいしか居ないという感じ。淋しいなぁ。トップで戻って来たのは5年生。彼女は毎年トップ3に入るような子なので、やっぱりとも言えるかも。

そして次は男の子。次男は外側からスタートで、最初は先頭集団に混ざって走っていきました。
このコースと言うのが、半分はグラウンドを走るのですが、もう半分は校舎裏を走るので、グラウンドのギャラリーには全部を見る事は出来ません。
そして、戻って来た時には3位。1・2位は6年生でした。でも、2周目で帰って来た時には2位に上がっていました。そして最終周。
飛び出してきたのは次男で、今年もスパートが良く伸びてぶっちぎりで勝てました。後に続くのは6年生4人ほど。殆どサッカーで一緒の子ども達でした。やっぱり、サッカーっていうのは、何時の間にか走っているから、持久力もついて、足腰が強くなるんでしょうねぇ。

本人はとにかく6年生に勝ちたいの一心で登下校も走っていたりしたようです。来年はまた5年生に早い子もいるので、負けない様に頑張って欲しいと思う母でした。
[PR]
by webnest | 2005-02-23 16:35 | 小学生
<< つくづく 続・電車男 >>