犬のあくび

また雪が降りました。降ったり止んだり、粉雪でしたが、次男はその中、サッカーの練習に向かいました。寒いだろうと帽子やコート、手袋、傘、カイロに温かい飲み物、といつもよりも荷物が多くなってしまいました。

帰りは駅から電話があったので、迎えに行きました。すると、次男とコーチが立っていました。駆け寄ってきた次男に聞くと、車が来るまで一緒に待っていてくれたそうです(ちなみに、コーチはバイクで帰られました)。
今の次男のコーチは、長男が小学校高学年になった時に教えてもらったコーチと同じ人で、なかなか厳しくて、最初は子ども達も慣れずに文句ばかり言ってましたが、6年になる頃には厳しさにも慣れて良いチームになりました。

そのコーチに次男は教えてもらいたくて、高学年になるのを待っていた感がありました。いざ、自分のコーチになると色々感じる所もあり、違和感もあったようです。
でも、長男の試合観戦で話をしたり、今日みたいな一緒の時間があったりと経過する事で、大分考えも変わって来た所もあるようです(肉まんやコロッケを練習帰りに食べさせてもらうってのも大きいかも??)。

これからも色んな人と出会って、色んな考え方に出会って変わって行くのでしょう。良いにつけ悪いにつけ、色んな事もあるでしょうが、楽しみです。
[PR]
by webnest | 2005-01-23 22:53 | 小学生
<< 図書館 天晴れ >>