犬のあくび

初心者が行った北海道旅行/美瑛・富良野編

第3日目プランは・・・

ホテル
 ↓
道央自動車道
 ↓
美瑛
 ↓
富良野
 ↓
国道
 ↓
道央自動車道
 ↓
ホテル

**************************

起きると、昨日とは打って変わっていいお天気だったので、予定通り、美瑛、富良野へ向けて出発しました。

b0023799_15171828.jpg


道央道に乗って、一度岩見沢PAで休憩。
ばんえい競馬を模した馬の像とかが林の中に立っていました。
空が広い。

b0023799_15111260.jpg


b0023799_15113278.jpg



その後、旭川鷹栖ICへ向かったのですが、途中でハイウェイオアシスというのを発見。
表示通りに進んでみると、巨大なSAだかPAだかでした。

b0023799_15131284.jpg


とにかくデカイ。キャンプ場とかも併設されているらしいです。

b0023799_15132776.jpg

北菓楼の喫茶店があったので、今回はソフトアイスクリーム。
この場所自体は、どうやら団体さんが目当ての建物らしく、バスが着く度に大騒ぎ。
でも、北菓楼の中は別世界で、すっかりくつろげました。
※ちなみに、トイレはバスが着くとすごーーーく混むので、バスが来ない時を見計らって使いましょう。

ハイウェイオアシスを出て、旭川鷹栖ICで下り、一路美瑛へ。


b0023799_15175396.jpg

b0023799_1518725.jpg


とにかく景色がどんどんイメージ通りに変化していきました。

まずはケンとメリーの木と呼ばれている所へ行ったのですが、
思いがけず、かなり観光客のために整備されていて、
駐車場はもちろん、喫茶店のような店まであって、抱いていたイメージとは大分・・・↓

で、他にも名の付いている風景を巡ろうと思っていたのですが、
嫌になってしまって、気の向くままに車を走らせる事にしました。

b0023799_15212196.jpg
b0023799_15214253.jpg
b0023799_15215348.jpg
b0023799_1522277.jpg
b0023799_1522947.jpg


どこかしこも、まるで絵はがきの様でした。
どこをカメラで切り取っても大好きな一枚となってしまいます。

美瑛を走り回ってから、富良野方面へ行く事にしました。
その途中で寄ったのが【かんのファーム】。
大きな有名な農場なら他にもあるのですが、
とにかく、観光バスが立て続けに止まるような所はやめようという事でここを選びました。

b0023799_15231752.jpg

b0023799_15264725.jpg


ここでは、お花畑を見る事はもちろん、ここで採れた花で作られたポプリなどの製品を買えたり、
農場で採れた野菜を買う事が出来ます。クール宅配の手続きもちゃんとしてくれるので安心です。
また、農場で採れたとうもろこしやじゃがいもを食べる事もできます。
今回、とうもろこしとかぼちゃとラベンダーの苗を自宅に送ってもらう事にしました。
ラベンダーの栽培法や、野菜の話など、
判らないことがあったら売り場の人に聞くと、丁寧に教えて貰えます。

かんのファームを出て、近くにあるジェットコースターの道を通って富良野を目指しました。

b0023799_15315139.jpg
b0023799_1532347.jpg
b0023799_15321453.jpg
b0023799_1532227.jpg



お昼ごはんも殆ど入れず、我慢して富良野まで行ったのは、
ふらのバーガー(FB)】へ行くためでした~。
b0023799_15341728.jpg
b0023799_15343027.jpg
b0023799_15343911.jpg
b0023799_15344650.jpg
b0023799_15345341.jpg


ここは、一年ずっと開いているお店ではないので、是非、行ってみたかったのです。
富良野の牧場が開いているお店で、
富良野で採れた野菜やお肉でバーガーを作っています。

b0023799_15345917.jpg


ふらのチーズバーガー。
バーガーの中には自家製ベーコンも入っています。
付け合せのソーセージも自家製。
b0023799_1535637.jpg


こっちはふらのバーガー。同じくベーコンが入っています。
パティはビーフ100%ではなく、ポークが入ってるみたいで、ジューシーです。
結構高さがあるので、思いっきり噛り付いて食べました。
思った通り美味しかったです。


その後、【富良野物産センター】へ。
ここでは、富良野で採れたもので作ったお土産やお菓子が買えます。
私が目指していたのは『ふらのソース』。もちろんありました。
(ちなみに、ふらのソースは富良野近辺のスーパーや通販でも買えます。)
それと、「北海道のどまんなか 通過証明書」も作ってもらいました。


美瑛でのんびりといろんな所をドライブしたせいで、
すっかり暗くなってしまい、この後、ホテルに向かって戻りました。
「北の国から」のファンならば、美瑛よりも富良野かもしれませんが、
私には美瑛>富良野でした。

ガイドブックに載っててた通りに美瑛をドライブしてたら・・・変わったかな?
[PR]
by webnest | 2009-10-29 15:43 | 旅行
<< 【やさぐれ園芸】ポインセチアの... 初心者が行った北海道旅行/小樽... >>