犬のあくび

受験説明会

長男は中2だけれど、受験説明会があった。まぁ、中2と言ったら、今時は受験真っ只中の端っこに入ってしまうんだろうね。いろいろと制度が変わって、先生方も子ども達もそして親も大変そう。学区ってものが無くなってしまったせいもあるかな。先生方はいろいろと説明してくれたけれど、「質問はありませんか?」と聞かれた時に「うちの子が入れる高校を教えて下さい」って一番聞きたかったかも。もちろんそれはしなかったけどね。

今、大人(40代後半から70代)に子ども達が塾に行ったりして受験勉強をしていると言うと、すぐに「自分が小さい(小学生、中学生の)時には、塾なんて行かなかった」と殆どの人が言う。だけど、こういう社会にしたのはあんた達も加わってるんじゃない?!と言いたい。その子の人柄や才能よりも、名の通った学校の出身か、大学を卒業しているか・・・そんな事で俗に言う良い会社に就職できるのか、そういうラインを作ったのに加担していたんじゃない?って。
挙句の果てに年金制度もぐちゃぐちゃになっちゃって、本来なら引退生活が出来るはずなのに、高齢でも働かなくちゃやっていけなくなって、結局その煽りで若年層が職に就けなかったりする訳じゃない?

そしてもう一言来るんだな。「この頃の子は外遊びもしない」・・・。をいをい、原っぱを取り上げたのはあんたたちだろーっての。「昔は良かった」って言うけど、その「昔」の風景を取り上げたのは大人だよ~っての。忘れちゃいかんよ、うん。
[PR]
by webnest | 2004-11-25 19:16 | 中学生
<< ペさま。 ・・・ >>